カスタム投稿タイプをRSSで配信させるプラグインを作ってみた

この記事は2年以上前に公開された記事です。情報が古くなっています。現在は状況が異なる可能性があります。

カスタム投稿タイプ

「これからのイベント・勉強会 情報!」の記事は、カスタム投稿タイプを使っています。

基本RSSフィード(https://mono96.jp/?feed=rss2)には、カスタム投稿タイプの記事は配信されない仕様になっています。

カスタム投稿タイプの記事は下の専用RSSフィードにて配信される設計になっています。

参考:WordPress › フォーラム » カスタム投稿タイプごとのRSS配信方法

RSSをまとめたい

正しい設定だと思います。カスタム投稿タイプは特別な記事をポストするので、専用フィードに区別してある訳です。

でも、天の邪鬼な私は基本RSSフィードで配信したいのですよ。全部、一緒に配信したいのです。だって、もう一つRSSを登録するのって面倒くさいですよね。

なので、設定を変更してRSSを1つにまとめました。

設定方法

下記サイトにて、紹介されている【解決策】で示されているコードを使いました。感謝です。functions.phpに書き足すとOKです。

プラグインにした

functions.phpを直接に編集すると、アップデートのたびに書き換えが。面倒くさいし、作業そのものを忘れます。

小テーマを作ろか?とも思いましたが、functions.phpは読み込み順番がややこしいのです。

ということで、プラグインにしました。作り方は簡単です。「プラグインだよ」というヘッダーを追加して、プラグイン名のフォルダに格納してサーバーにアップするとOKです。

プラグインの作り方 参考サイト

作成したプラグインのコード

<?php

/*
Plugin Name: marge rss
Plugin URI: http://www.example.com/plugin
Description: rss
Author: monochr
Version: 0.1
Author URI: http://www.example.com
*/

function mysite_feed_request($vars) {
if ( isset( $vars[‘feed’] ) && !isset( $vars[‘post_type’] ) ) {
$vars[‘post_type’] = array( ‘post’, ‘news’, ‘videos’ );
}
return $vars;
}
add_filter( ‘request’, ‘mysite_feed_request’ );
?>

(2013-12-19 追記 最後のタグ閉じわすれていました!)

これで「これからのイベント・勉強会 情報!」の記事もRSSフィードに配信できました。

「あれがしたい!」プラグインを探すのに最適なのがこちらです。

WordPressプラグイン100選
矢津 宗一
株式会社ギャップ・ジャパン
売り上げランキング: 47,011

RSSを購読していただくと、ものくろぼっくすの「更新したよ!」ということをお知らせできます。ぜひ購読をお願いいたします。

いいね!で応援お願いします!

この記事を書いた人