公衆無線LAN(Docomo Wifi)がうまく繋がらない!『どこでもMyMacが ”オン” になっていませんか?』

MacBookAirと一緒に外出する ものくろ です。外で作業をする時は、ネット回線は気兼ねなく使いたいわけで、ドコモなのでDocomo Wifi(なんかずーと無料らしい)を活用しています。

各キャリアさんともに、だいたいWifiの公衆無線LANサービスが使えるようになっています。

なぜか公衆無線LAN(Docomo Wifiだけもしれませんが)とうまく繋がらないトラブルに出会いました。MacBookAirのMac OSX 10.8.5の環境です。

いろいろと試してみたことから”多分解決するような方法”を見つけたので、まとめました。

繋がっているのにサイトが表示されない

公衆無線LAN(Docomo Wifi)はログインが必要です。そこまでは大丈夫なんですよね。WifiのWEPパスワードもしくはWAP2パスワードは正しくできているし、Mac画面上の無線LANマークも「正常に繋がっているよ!」と表示されています。

ブラウザを開いて下の画面のようにDocomo Wifiのログインもできています。

Docomo

なのに、どこかのサイトさんをブラウザで見に行くと、いつまでたっても表示されない。最終的には”だめだわ”っとメッセージがでます。

公衆無線LANが使えないのはめっちゃ不便

不便です。困ります。電波が不安定?と考えましたが、Docomo Wifiのログイン画面はすぐに表示されます。問題を切り分けるために、iPhoneに同じDocomo Wifiのログインを設定してテストしました。

iPhoneは問題なく使えました。ご機嫌です。さくさくサイトを進んでいけます。なんなんだ?この違い。

このことから、MacBookAirの”なにか”が原因で、サイトが開かないトラブルになっていると判断しました。

どこでもMyMac! 君が犯人か!

MacBookAirのシステム環境設定の”ネットワーク周りの設定を一つ一つ『on』に『off』に切り替えて試していきました。結構大変です。

『どこでもMyMac』をオフにしたら、今までが嘘のようにすんなりサイトが表示されました。

Wifi不調

公衆無線LANの環境で”どこでもMyMac”を『on』にしているのは、それ自体セキュリティ的にも問題があります。なので、繋がるとかの前に「ダメダメ」なんですが、”どこでもMyMac”を『off』にしてお試しください。

公衆無線LANでなんか不調だなと感じたときに役立てばと思いました。お試しください。

講座 開催予定

この記事を書いた人