[ 双極性障害 ] リーマスが600 mg/dayから400 mg/dayに減ったら、ニキビも減りました。

双極性障害 2型の ものくろ です。2011年春に双極性障害と診断されてから、リーマスとは”おつきあい(服用)”を続けています。

今年(診断から2年とちょっと)になってリーマスの量が減りました。これと合わせて”ニキビ”の量が減りました。下のYAHOO知恵袋を読んだんですよ。そして『あーそうだったなー』と思い出しました。

 リーマスの副作用でニキビはできますか? – Yahoo!知恵袋

ものくろ は男なので仕方ないなーで済ましています。でも、女性の方の気持ちは大変だと感じます。当初は1200mg /dayでした。さらに2011年秋からはラミクタールも徐々に量を増やしながら 200mg/dayで服用しています。2012年夏頃から落ち着いてきて安定していることから、リーマスの量が減りました。

診断から2年経った2013年(今年 記事執筆時)の夏に、リーマスは600 mg/dayから400 mg/dayに減りました。ラミクタールは200 mg/dayのまま。この2つ以外に漢方薬も飲んでいます。ただ、漢方薬もこの1年間は内容も量も変化していません。

リーマスを減らしてた後から、”ニキビ”のできる量が減りました。減ったと実感できました。ただ、減っただけで、なにかのタイミングでニキビはできます。

生活リズム、特に睡眠の乱れをやってしまうと、ニキビができるような気もします。

今回、ニキビが減りましたが、薬で量が変わったのは『リーマス』だけです。

副作用の現れ方は個人ごとの違いが大きいと思います。なので、単純に”リーマスとニキビは関係ある”と言い切ることはできないと思います。ましてや私は医師でないわけですから。

双極性障害の診断からリーマスを飲む前なら”ニキビ”はできませんでした。

私の体はリーマスが減ったら、”ニキビ”も減りました。つまり、リーマスの副作用で”ニキビ”ができる体のようです。

『こんな場合もあるんだ』と言うことでまとめました。

ストレスも気をつけた方がいい様子です。ストレスから離れることが難しい問題とも感じます。なので、うまく双極性障害とか副作用とつきあっていきたいです。

 リーマスの副作用でニキビはできますか? – Yahoo!知恵袋

ロゼットで洗顔しています。試した中で一番ニキビが出にくくなりました。

ロゼット 洗顔パスタ 普通90g
ロゼット (2002-12-02)
売り上げランキング: 3,910

この記事を書いた人