【ブロガーズ フェスティバル 2013 】カメラ ファインダーから見えたすごい力と未来 #ブロフェス2013

2013年10月20日 日曜日 あいにくの天候にも関わらず、200(スタッフも含む)名以上のイベントとなったブロガーズフェスティバル。

幸いなことに”記録係 カメラマン”として、お手伝いさせて頂きました。

『このイベントがキッカケとなって、凄い力に変わり”なにか”が生まれる・動く』

写真を撮影して感じたことでした。Pic 2359

この一枚にギュッと全てが詰め込めた。

そう感じています。総撮影ショット数 1066枚でした。このなかで一枚だけ選べと言われたら、僕は上の写真を選びます。

スクリーンショット 2013 10 22 2 51 06

ファインダーを通じて、登壇される方々の熱い想い、参加された皆さんの笑顔、そしてこの雰囲気を感じる経験を持てたことは、これからブログを頑張る大きな力になりました。

そして、多くの出会いと意見が生まれているのを記録させて頂きました。

今回の記録写真の価値は半年後、1年後、5年?10年?経った時に『あの時だったよね、出会ったから..始まったんだよ』と見返してもらえたら、凄く嬉しいです。

カメラを通じて、ここから生まれる力も感じました。そこの中で楽しみながら撮影できました。ファインダーから見えた”全く新しい”景色。

ピントを合わせるのはこれからの自分。進んでいきます。

蛇足

カメラのフラッシュが”見当違い”のあっちを向いていて、なんだ?ヤル気ある?だったかもしれません。フラッシュを上に向けて反射した光で撮影すると、陰がでなくなります。これを”バウンス”といいます。

外付けフラッシュをお持ちの方はチャレンジしてみてください。奇麗に撮れますよ。

 バウンス撮影のやり方-カメラ・デジカメの撮り方・テクニック集

「業者みたい」とスタッフさんからは褒めて頂きました。実は一瞬そんな仕事もしていました。写真は20年ほど。主に白黒写真をやっていました。

”ものくろぼっくす”のサイト名とドメインはその名残です。

この記事を書いた人