[日刊 20131207 Vol.155] ”ひらがな”と”カタカナ”の違い

言葉の力..、イメージって大切だ!と感じたお話を聞きました。

東京 渋谷の『はが屋』さんにて、店長さんとお話ししていた時に気づかせてもらいました。

何が?ですよね。

『モツ鍋』と『もつ鍋』の違いです。はが屋さんの”塩もつ鍋 + 店長さんのスペシャルコメント”動画を撮って、その場で記事にしました。

[箱] 『動画 撮ったどー!』渋谷 道玄坂 もく鍋 かが屋!塩もつ鍋 最高 | [箱]ものくろぼっくす

書く時に『motsu』は”ひらがな”ですか”カタカナ”ですか?どっちで書かれています?

IMG 5054

こんな感じで モノクロが聞いたんですね。店長さんからの答えがシンプルで分かりやすかったんです。(というか..閉店間際で他のお客さんがおられないのを..いいことに..やりたい放題です。恐縮です。)

『ひらがな』です。ひらがなだと曲線なので『もつ』の”ぷりぷりっ”とした雰囲気があるんです。カタカナは角張っているから”なんだか”固そう..って感じるじゃないですか...

IMG 5046

なるほど。

言葉って面白い!

そう思った深夜2時でした。

そんな店長さんの笑顔です。

一緒に行った『そーちゃん』のアシストがあって、動画を自然な雰囲気で撮れたんです。感謝っす。

IMG 5006

そーちゃんと店長さんが盛り上がって..その流れで”イイ感じ”の動画撮れたなぁと。

IMG 5051

一人ではできないけど、仲間がいると凄い時間を創れる。それが好きです。彼のブログはこちらです。なんか”やる気”らしいです。

スクリーンショット 2013 12 08 11 18 39

点と点の間

この記事を書いた人