使い勝手良し・お値段良し ”衣類圧縮袋” ほとんど旅する生活でも大満足

旅行でキャリーバッグに荷物を詰める(パッキングする)ときに欠かせないのが「衣類圧縮袋」です。

いくつか試したのですが、今のところ写真の製品がお気に入りです。

バーコードは4512008299417

衣類圧縮袋 バーコード 4512008299417

商品バーコードは「4512008299417」です。はじめの2桁が”45”が国番号でして、この45は日本なんですよね。横に大きく『日本製』と書いてますし。

約1年ほど使って4枚中2枚が”空気もれ”することから、今回買い換えました。1年のうち半分以上、東京九州四国北海道やマレーシアなど旅して、約半分の期間は使っていたので、結構丈夫だったんじゃと思います。主観ですが。

ロフトで1,100円

大阪 近鉄八尾駅の近く、西武百貨店にある”LOFT”さんにて購入しました。どうも東急ハンズさんでも手に入るようです。

近くにあるのがたまたま”LOFT”さんなので。最近(2014年6月に)やっとのことでDOCOMOのXi電波が改善されたので

1,100円です。あっ税別なので 8% 加算されて 1,188円でした。

サイズ別の4つだから、使い勝手良し

4サイズある衣類圧縮袋

LLから4種類のサイズが1枚づつ入っています。同じサイズはなく”おのおの”になります。1枚、約300円ですね。

この圧縮袋ですが、ビニールはしっかりと安心感があるのですが、薄めなのがうれしいんです。無印良品さんのも使っていますが分厚いんです、ビニールが、しっかりして良いんですけどね。

サイズがバラバラなのが使い勝手の良い秘密です。持って行く衣類のサイズってバラバラになりませんか?下着・上着・靴下と、これらをうまくまとめることが出来ます。

そんなこんなでコストパフォーマンス良く、いつも旅に使っているお気に入りです。

そういえば、讃岐の釜バターうどんおいしかったなぁと思い出しました。また、楽しみたくなりました。