ロンドン ガトウィック空港へキャセイパシフィック航空の香港空港トランジットで移動

ロンドンへ東京から行くのに、直行便より予算が節約できるということで、キャセイパシフィック航空の香港空港トランジットで移動しました。

実際の体験が役に立つので、まとめました。

飛行機の旅程予定

フライトスケジュールは下の通り。実際はどうだったの?なのですが、ロンドン ガトウィック空港へ到着は定刻通りでした。スムース。

  • 2019年8月28日 17時15分 成田発
  • 2019年8月28日 21時20分 香港着
  • 2019年8月29日 00時55分 香港発
  • 2019年8月29日 06時35分 ガトウィック(ロンドン)着

(時間は、各々の現地時間です)

成田空港に到着するまで

28日午前中は、仕事の事務作業を行って、その後、荷物の最終チェック。SIMカードを出し入れするのに必要なピンがないことに気づき、ヨドバシ秋葉原さんへ急遽出かけて、バタバタしながら、出発段取り完了。

12時30分ごろに電車で移動スタート。途中、待ち合わせ等があり、14時ちょうどぐらいに成田空港に到着。

キャセイパシフィック航空は、第二ターミナルです。

成田空港 第二ターミナル

第二ターミナルに到着して、すぐに、キャセイパシフィック航空のカウンターへ。自動発券機で、預け荷物のタグを出力して、荷物預けのカウンターの列に。15分ぐらいで、キャリーケースを預けました。どうか、ロストバゲージしませんように。(このキャリーケースは、リモアです。購入のエピソードはこちら。)

カウンターにて、MacBookPro 15インチを持っているか?とチェックもありました。

チケットを見ると、16時35分までに搭乗口にとのこと。時計を見ると、まだ、14時30分ぐらい。

次に、パスポートの自動化ゲートの利用希望者登録を。出発時点で登録できます。登録もて5分ほどの時間で完了。場所は、出発フロア3階の一番左奥にあるGの奥です。登録に追加で必要なのは、指紋の登録でした。

その後、書い忘れていたパスポートケース(チェーン付き)を購入したり、ポンドへ両替したり、食べ損ねていたお昼ご飯を食べたりしまして。

あっそうそう、eチケットの控えを印刷していたのですが、持ってくるを忘れました。入国審査で帰りの飛行機を聞かれた時に見せるためです。なので、iPhoneからセブンイレブンのネットプリントにデータを送って、第二ターミナル4階にあるセブンイレブンさんのコピー機から印刷もしました。

購入したパスポートケースはこれ。チェーンの安心感は大きいです。

セキュリティチェックを通過し、16時ちょうどぐらいに。搭乗口に到着しました。成田空港の制限エリア内は、アメックスのクレジットカードで利用できるラウンジはなく、航空会社のラウンジのみ。なので、搭乗口の椅子で座って待っていました。

続きは、明日、この記事を更新して書いていきます。

この記事を書いた人