ロンドン市内観光 トイレ事情 50ペンス硬貨が大切

イギリス ロンドン市内観光でのトイレはどうなのか?

駅や街にある公衆トイレは、入場料 50ペンスが必要です。有料なので、綺麗に清掃されています。

ここで、問題になるのが、入場ゲートを通るために、50ペンスの硬貨が必要です。

入場ゲートのとなりに、両替機があれば、いいのですが、ない場合は苦労します。

例えば、ロンドン塔のギフトショップの反対にあるビルの公衆トイレは、ゲートの横に、両替機がありました。

しかし、バッキンガム宮殿近く(近くと言っても10分歩く)の 地下鉄グリーンパーク駅のトイレには、両替機がなく、50ペンス硬貨もなくて、困りました。

50ペンス硬貨は、七角形です。

駅の方に行っても両替機はなく、売店でポテトチップスを購入して、お釣りで、と思ったら、1ポンドのお釣り、、。オーマイガッ。

勇気を出して、お店の人に1ポンド硬貨を見せて「Change half, pleases.」とお願いして、無事に50ペンス硬貨2枚を手に入れました。

トイレに戻ると、私だけでなく、旅行客(アメリカ人?)も困っている様子で、「1枚あるよ。」と言ったら、1ポンド硬貨と交換に。

公園の公衆トイレの様子。

なお、入場料を払って入っている施設の場合は、問題なく、無料で利用できます。なので、入場料を払っている施設のトイレがあれば、そのタイミングで、利用しておくのをオススメします。

ポイントとしては

+ 常に50ペンス硬貨を2枚キープしておく

+ 両替機がトイレの前にあれば、ラッキーチャンス、あとあとに備えて両替して2枚持っておく

+ 入場料を払っている施設でトイレがあれば、出来るだけピットインして利用する。

この記事を書いた人