iphoneを使って、パソコンをリモートシャットダウン。

  • ブックマーク

ファイルサーバーのWindowsPCを使っています。昔は常時電源ONでした。でも、自分一人が使うだけなので、必要な時に電源を入れています。最近。電源ONは電源ボタンを押せば良いのでOK。ファイルサーバーには、マウスもキーボードも普段は接続していません。どうやってシャットダウンするのが良いか?

電源ボタンを押したときの動作を、スリープからシャットダウンに切り替える方法が一番簡単そう。でも、昔に間違って電源ボタン押してHDDクラッシュの経験が有り、トラウマなんです。シャットダウンするのに、電源ボタンを押すのは気持ちよくない。ので、この方法はやめました。

iphone使って、シャットダウンできたら格好いいよね。と思いGoogle先生に聞くと、良い方法が有りました。2通りのやり方がありました。

1.Telnet経由で、実現

2.専用ソフトをPCにインストールして実現

ファイルサーバーPCは非力なので、ソフトのインストールが不要なTelnetを使う方法に決めました。

なお、Telnetは、すべての操作が可能な全権限を持つユーザーになります。ファイルを消すも簡単。Wifiで暗号を使っていない・ルーターで外から入れる設定にしている場合など、セキュリティ対策が不十分だと、とても危険です。自己責任で運用してください。

参考にさせてもらったのは、こちらのページ。iPhoneからパソコンを終了させるよ奥さん!

必要なソフトは、iRPM

iPhone アプリ

iRPM – i Remote Power Manager - Sekilai

価格は170円でした。早速購入。インストール完了。はやる気持ちを抑えつつ、アプリ起動。サーチを押します。同じネットワークにある、PC・ルーターなど、一覧で出てきます。すごい。早速設定します。操作したいPCの名前を押して、ここで「ウェイクアップしてよろしいですか?」と聞かれました。もうすでに起動しているので、「いいえ」を押します。

操作を間違った様子。名前を押すと、ウェイクアップを送信するらしい。設定は右端にある矢印を押します。設定画面が出てくるので、シャットダウン設置を「有効に」します。windowsのユーザー名とパスワードを入力します。あとは、初期値のまま。

右上の「保存」を押します。これで、iphoneの段取りはおしまいです。

続いて、WindowsPCです。

Telnetサーバーのインストール

・コントロールパネル を開き、プログラムと機能 >> Windowsの機能の有効化または無効化を起動。

・ダイアログボックスのTelnetサーバーにチェック。これで、Telnetサーバーがインストールされます。

Telnetサーバー サービスの設定

・スタート >> 設定 >> コントロールパネル >> 管理ツール を開きます。

・サービスを開いて、Telnetのサービスを開始。自動でスタートするように設定。

以上で、WindowsPCの設定も完了です。

iphoneから、シャットダウン

早速、シャットダウンを試しました。iphone iRPMアプリの上にある、シャットダウンを押し、PC名を押します。「シャットダウンしてもよろしいですか?」と聞いてくるので、「はい」を押します。

しばらく「シャットダウン中」と表示され、「シャットダウン成功」と出て、シャットダウンしました。

「シャットダウンコマンドの送信が失敗しました。」と出て失敗する時は、WindowsPCのファイアーウォール設定を確認します。Telnetは、TCP23ポートを使います。ポートが開いているか確認すると、解決できると思います。

自分場合も、はじめは上手くできずに、失敗画面が出てきました。

やったことは、

1.セキュリティソフトOFF

2.ファイアーウォールOFF

この2つで、大丈夫だろうと思っていました。

でも、上手くできません。ちょっとっ。なんで?です。

あとは、ネットワークがらみの常駐ソフト・サービスを順番にOFFにして、試す、これを繰り返しました。すると、意外なところに原因が、”CrazyRemoteServer”でした。今は使っていないソフトなので、アンインストール。これで、無事にシャットダウン。よかった!もし、このCrazyRemoteServerをインストールしている環境は、気を付けた方がいいです。CrazyRemoteServerの紹介記事はこちら

CrazyRemote Pro - Scienpix, Inc.

2.の専用ソフトをPCにインストールして実現は、Off Remote

有料 250円 と、無料があります。参考:ツブヤキ Off Remote Free 

iphoneから、リモートで起動する方法はまた、べつの機会に試してみようと思います。

  • ブックマーク

この記事を書いた人