Surface Pro2 でプロジェクターに繋いでプレゼンテーションできる?か調べてみた

Windowsマシンの必要に迫られてきました。そこで注目しているのが “Surface Pro2″です。まあ今(2014年4月16日現在)は全ラインナップ在庫切れ!なので買うにも買えないんですよ。

Proじゃない方は色々と制限がある(全てWindowsアプリが動くわけでない)ので、Proの方が魅力に感じるんですよね。

Surface Pro 2

必要なのが今すぐではないので、次モデルの登場を待とうと思います。ただ、今できていることが “Surface Pro2″ではできるのか?を調べました。

どうしても気になるのが『親指シフト』と『プレゼンテーション』できるのか?です。

親指シフト

これに関しては大丈夫と思っています。Surface Pro2 はWindows8アプリが動くからです。『やまぶきR』の動作確認レポートを見つけました。

プレゼンテーション

つまり外部ディスプレーに接続できるのか?です。調べると「Mini DisplayPort」があり、ここから外部ディスプレーへ出力できる仕様になっています。

DropShadow ~ スクリーンショット 2014 04 16 11 53 46

画像引用:Surface Pro または Surface Pro 2 をテレビ、モニター、またはプロジェクターに接続する

ワイヤレスディスプレー機能もあるようですが、ワイヤレスは実際に使ってみないと分からない点が多すぎるので、割愛します。

気になるアダプターのお値段は..約4,000円なんですよね。林檎も窓もお値段が高くなんですか?ほんと。

あれ?ということはMacのアダプターが?

MacBookAirでプレゼンテーションを行うために、appleの「Mini DisplayPort – VGA 15Pinアダプター」を持っています。コレ使えそうなんですよね。もちろん、メーカー保証外となる使い方ですので、自己責任でお願いします。

ディスプレイ出力はMini Display Port。VGA変換はMBA用に売られているものが普通に使えました。僕はMBA用に購入したPlanexの安いやつを使っています。

引用:Microsoft Surface Proを約一週間使ってみて | HMX.NET

関連記事

この記事を書いた人