2014年12月09日 大阪の家にはもれなく「たこ焼き器」がある

  • ブックマーク

大阪では、当たり前でしたが、そうではないようですね。

台所の戸棚を開けたら、普通にありました。たこ焼き器が。


昔はガスのたこ焼き器が、家庭にありました。下に水を入れるタイプです。たこ焼きの鉄板を焼肉用にすれば、焼肉が焼けるタイプなんだと思うのですが、焼肉をやった記憶がないのですよね。

たこ焼きは何度も焼いた記憶があるのですけど。我が家のたこ焼きには、味付けしたコンニャクが入っていました。どうでもいい情報ですね。

で、戸棚にあった「たこ焼き器」の箱を見ると、大きなサイズのたこ焼きが作れると、書いてあります。いや、そんな、大きくなくてもいいんですけどね。

昔のとは違い、電気タイプなので、焼き加減はコントロールしやすく、作りやすいはず。

まあ、大阪なら家庭に標準装備なんですよ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人