たすくまに再チャレンジして、ひたすらログ(記録)だけを続けて5日目で気づいたこと

「一つのことに集中していなかった」いままでの過ごし方だったことに気づきました。

複数のことを並行して進めていました。私の場合は、だから忘れ物があったり、作業抜けが起きていたと痛感しています。

なぜ気づけたのか?

それはiPhoneアプリの「たすくま」で、ログを記録しているからです。

使われるとわかるのですが、たすくまにて記録するときは「何をやっている時間」なのかを明確に記入します。

これによって、「自分はいまから何をするのか?」を強く意識します。

これが良い作用となりました。

今はとにかくログを取るだけにして、タスク管理的には使っていません。プロジェクトもまだ設定せず、リピートも設定せずです。

前に、片っ端からリピートタスクに設定したら、そのリピートタスクに振り回されて、たすくまから離れてしまったからです。

今日で使い始めて5日目、まずは1週間の7日目までは、記録するのみを行い、そのあと、レビューするようにします。

この記事は、PressSyncにて書きました。