SNSでの影響力がわかる Kloutスコア を久しぶりにチェック

SNSの影響力を強引に指標化している一つに、Klout(クラウト)スコアがあります。とはいえ、実際の影響力を、本当に数値として示せているのか?微妙なですけれど。

2013年の頃、このスコアをよくチェックしていました。2017年12月に、久しぶりにチェックしたら、数値はそこそこ高く(67ぐらい)なっていました。

このKloutスコアは、「だいたいこんなぐらいかなぁ」と、指標の一つにするぐらいのモノです。

少なくとも、Kloutスコアを上げようと意図してSNSの活動を増やしても、スコアは上がらないですし、何が原因かわからないけど、突如下がることもあります。

2013年によくチェックしていたと、書きましたが、その時は、スコアが上がらないかなぁと、結構色々と模索していました。

でも、上がりませんでした。つまり、このKloutスコアを上げようと行動するのではなく、SNSやその上でリアルの世界で、どれくらい活動しているのか?そして、その活動の目的は、このスコアを上げることではないはずです。

もっと大きな目標に向かって行動した後に、指標としてチェックするぐらいが良いと思います。

Kloutの使い方と、スコアの目安は、こららの記事を参考にしてください。

講座 開催予定

この記事を書いた人