VaultPressのバックアップアカウント設定を切り替えたあと、エラーが発生する場合はデータベースの値を削除

ものくろキャンプのWebサイトは、WordPressで動いています。万が一のためのバックアップ VaultPressを設定していましたが、クレジットカードの期限が切れました。そこで単に、クレジットカード情報を更新するのではなく、契約しているWordPress.comのアカウントを違うモノに切り替えました。

ここで、トラブルに出会いました。

WordPress.comのパーソナルプランの決済を済ませたのですが、設定が完了しません。

VaultPressの管理画面から、レジストキーをコピーして貼り付けても、エラーのままで動作しませんでした。

あっ、そうか、と気づいたのが、数年前に出会ったこちらのトラブルです。

サーバーの管理画面からデータベース phpMyAdmin を開き、万が一に備えて、wp-optionテーブルをエクスポートしてバックアップしました。

そのあと、

wp-optionテーブルの中にある

  • vaultpress
  • vaultpress_auto_register
  • vaultpress_service_ips_external_cidr

の3項目の値を削除しました。

データベースの作業を行なったあと、レジストキーをコピーして貼り付けたところ、エラーは解決しました。

この記事を書いた人