「藁焼き鰹たたき明神丸」東京・茅場町 カツオ塩たたき 高知のおいしさを都内で楽しんだ

「塩たたき」を知らないで、カツオのたたきを語るなかれと、15年ほど昔、高知で教えてもらいました。

ひろめ市場のカツオ塩たたき、美味しかったです。

15年前の記憶

あの美味しさが楽しめたら。

東京証券取引所も近くの茅場町に、2018年3月中旬にオープンしたばかりの「GEMS茅場町店 4階」にある「藁焼き鰹たたき明神丸」さんに、ランチへ行きました。

茅場町GEMS

訪れたのは、土曜日のお昼ランチタイムでした。

茅場町付近は、オフィス街でして、土曜日などの週末ランチのお店が増えたのは嬉しいです。

明神丸

ランチメニューのカツオの塩たたきは、むかし高知で楽しんだ記憶がよみがえる美味しさでした。

店内へは、エレベーターで4階へ。店内は、1フロアが、2つのエリアに別れており、落ち着いて過ごせそうな雰囲気です。

土曜日など週末に営業していることが、あまり知られていないため、まだ、店内のテーブルは空いてる席もありましたが、今後は、どんどん混むんじゃないかと感じました。

ランチメニューの塩たたき定食の十切をお願いました。

塩カツオタタキ定食

上から撮ると、十切の迫力が伝わりにくくなってしまいました。

横の角度から。塩がちりばめられたカツオ。思わず「コレコレ!」とガッツポーズしたくなる景色です。

塩カツオたたき

口へ進みます。塩とカツオの脂が美味しいです。

カツオを食す

これで、1,480円(税込) は、東京のど真ん中から高知へ一瞬で移動した感覚なので、お得感があります。

霊岸橋と亀島川の景色も楽しめました。