PressSyncは無料と有料のProの2つある どちらを選ぶべきか?プロを愛用しています

iPhoneでWordPressブログを書くのに愛用しているアプリが、PressSync。実は、無料と有料の2つのバージョンがあります。

結論としては、使うなら有料版。便利な機能が使えるから。

無料と有料の違い

  • 複数のブログアカウントを登録できる
  • 複数枚の写真を一括アップロードできる
  • カスタムインプットサポート機能が使える
  • MarkdownをHTMLへ変換できる
  • 検索と置換機能
  • MacやiOSのアプリへのリンク作成機能がある

複数のブログアカウントを登録

無料だと1つのブログアカウントしか登録できませんが、Proだと複数のブログが登録できます。私のように、メインブログのものくろぼっくすと、サブブログを持っているときは、便利。

複数枚の写真を一括アップロード

2018年にアプリのアップデートで実装された素晴らしい機能。これはPro版のみ。これができるようになって、PressSyncの素晴らしさが256倍増えました。

カスタムインプットサポート機能

早い話が、よく使う定型文を登録できる機能です。HTMLを登録できるので、めっちゃ便利です。この記事の下にある「ブログコーチものくろの一言」もワンタップで呼び出しできます。

MarkdownをHTMLへ変換できる

できます。が、使っていません。HTMLへ変換してしまうと、書き直すときがHTMLになってしまってMarkdown記法の良さが損なわれるので。

WordPressのJetPack側でMarkdownを解釈させるのがオススメ。

検索と置換機能

いざっというときに便利な検索と置換機能。

MacやiOSのアプリへのリンク作成機能がある

こんな感じのリンクを作れちゃうのです。デザインはCSSでカスタマイズを自力で頑張る必要ありますが。appleのアプリに関しては、アフィリエイトが終了して、紹介記事が減るので、今こそ、このようなリンクを作ると、読んでいる人に便利で良いと思う。逆張りの発想です。

ブログコーチものくろの一言

実は、iPhone XS Maxへの機種変更したとき、アプリを再インストールするわけです。ここで、PressSyncProのつもりだったのに、無料版をインストールして、2週間も気がつかないまま(そこは気づけよ、なんですが)使っていました。なんか機能が少ない、、写真の複数枚アップロードが何故出来ない?と、思っていたんですけどね。

結果、めっちゃ効率がダウンしました。時間をドブに捨てていました。

なので、有料とはいえ、一回の買取です。600円(2018年10月現在)は、ブログを書くなら素晴らしい投資です。

一緒にこちらもお読みください。

講座 開催予定

この記事を書いた人