RTX1200 VPN接続の設定方法

泥沼にはまったポイント

すでにインターネット接続している環境(プロバイダーの設定)が完了していても、

RTX1200の管理画面にある、初期設定ウィザードを起動する必要がある。

ここで、プロバイダーの設定は変更せずに、WANの設定での「セキュリティフィルターの設定」にて「L2TP/IPsec VPN設定」にチェックを入れて、設定を保存する。

この作業を忘れていて、VPN設定を何度やっても接続できない、、と悩んだ。

手順

1. netvolanteに登録

pp select 1
netvolante-dns hostname host pp server=1 (RTX1200のホスト名)
netvolante-dns go pp 1

ホスト名は自由に決める。

2. netvolante 登録状況を確認

netvolante-dns get hostname list all

3. 「ルーター機能」の中にある「L2TP/IPsec」をクリックして、VPN接続の設定を行う

認証鍵、ユーザー、パスワードを設定する。

PPP認証方式 MS-CHAPv2

認証アルゴリズム HMAC-SHA

暗号アルゴリズム AES-CBS

全て初期値のままでOK

接続先に割り当てるIPアドレスは、DHCPサーバを利用でOK

参考資料

netvolante-dns get hostname list all

この記事を書いた人