バックスラッシュはoptionキーを押しながら!かんたん入力。Mac OSX

バックスラッシュが入力できない

Bs000

あまり出番がないバックスラッシュですが、プログラムを入力するときは大活躍です。このバックスラッシュですが、日本語環境だと「¥」とダブっているために、素直に入力できません。”どうやって入力するの?”となります。

プログラムをバリバリやっている人には常識とは思いますが、このショートカットに気づくまで、1年以上も無駄なことをしていた。Mac OSX での素早く入力する方法をまとめました。

R0010390

ショートカットキー

バックスラッシュを入力するには、「option (alt)キー  + ¥キー 」です。

これだけです。いままで知らなかったので、コピーして貼り付けていました。お恥ずかしい。 これなら、簡単に入力できます。日曜プログラマーなのと、TeXで文章を作るときに効率がグンと良くなりました。今までは無駄なことを、なにをやっていたんだろうか、と思っています。

Apple000

もうひとつ、Mac OSX 特有のショートカットもわかりました。

「shiftキー + optionキー + kキー」が林檎マークになります。

まとめ

ショートカットキーを知らないために、1年以上無駄なことをしていました。バックスラッシュの入力が素早くできるようになりました。ショートカットキーを知っているのと知らないのとでは作業の素早さがビックリするぐらい違います。このほかもいろいろあります。一覧になっているサイトがあります。調べてみてください。

Mac OS X のキーボードショートカット


キーボードショートカット!時間を大切にする人におすすめ!

この記事を書いた人