無線LAN(Wifi)が不安定でネットが切れる!L-09C トラブル対策?方法

L-09C ネットが不安定

ドコモのXiの無線LANルーター L-09Cを使っています。Xiが高速で快適と聞いていましたが、いまいち実感できない状態でした。そんなに速いかなぁと思うのが正直なところです。なにより、外出先で使っていると、しばしばネットの接続が切れてしまいます。

自動で復帰しないので、そのたびに電源を切って、入れ直して、この操作を我慢して使っています。このように不安定になると、通信速度もビックリするほど遅くなります。

こういうものなのか?と感じつつ使っていましたが、不便で困っていました。ネットで調べたら、同じ悩みについて書いてあるサイトさんがありました。参考にして対策しましたので、ここにまとめました。

原因はL-09C固有?

詳しい原因については、専門知識が必要なのでいまいちわからないところもあります。でも対策方法を試したところ、不安定な通信が改善されました。変更した設定は下の2つです。

  • SSIDをアルファベット・数字の8桁に変更
  • 無線LANチャンネルの設定を”自動”から手動で指定に変更

はじめの頃はネットが不安定になるのは、LTEもしくは3G回線が不安定なためだと思い込んでいました。不安定になるときは、いつも駅やショッピングモールやスターバックスなどの場所でした。屋内だからLTE・3G電波が入りにくいのか?と思いましたが、ルーターのアンテナ表示からは大丈夫な様子です。

では、何が原因なのか?。不安定になるところの共通点は無線LANアクセスポイントが多くあるところです。無線LANの電波干渉が原因と予測しました。そこで、調べるとビンゴでした。L-09C 無線LANの制御が不安定になる事例があるサイトさんに紹介されていました。

対策方法

設定の変更方法は下のとおりです。無線LANでL-09Cに接続します。

ブラウザーで、urlに「192.168.2.1」と入力します。するとL-09Cの管理ログイン画面が表示されます。

 

パスワードを入力して、ログインします。

「WLAN」− 「Basic Seting」に入ります。変更するのは、「SSID」と「Channel」の2カ所です。

「SSID」が”L09C_……”となっています。この設定をアルファベットと数字のみ 8文字ぐらいのシンプルなものに変更します(8文字に理由はありません、これぐらいでいいかな?という勘です….)。

「Channel」を”Auto”から、1から13の数字を選びます。これはどの数字でも良いので指定します。

 

2つの設定を行った後、「Apply」をクリックするとL-09Cが再起動します。SSIDを変更したので、パソコンの無線LAN接続の設定を新しいSSIDにあわせて行います。

これで変更作業は完了です。

補足:ドコモに聞いてみた

根本的な解決方法をもしかしたら教えてもらえるかもと淡い期待を胸にして、ドコモのインフォメーションセンターに聞いてみました。でも、結果はだめでした。

はっきり言わないけれど、L-09Cにトラブルがあることは把握している様子です。根本的な対策方法を提案できないために、濁った言葉の回答でした。「無線LANのチャンネルを手動で試してほしい」この回答しかありませんでした。残念。

まとめ

ドコモのXi 無線LANルーター L-09C。便利な機械なのですが、ネットの通信が頻繁に不安定になり困っていました。同じ事例で悩んでいる方のサイトを見つけました。その記事で紹介されているSSIDを変更する、無線LANチャンネル設定を手動にする、これら2つの対策方法を行ったところ、かなり改善されました。

ファームウェアでの根本的な解決をしてもらいたいのですが、どうもその対策が行われる雰囲気がありません。今のところはこの対策方法でL-09Cを使っていこうと思います。

無線LANでのトラブルなので、パソコンで使うだけなら、USB接続タイプのL-04Dだと良いかもしれません。Amazonで格安で入手できるようなのでさっそく注文しました。製品到着後に、詳しくレポートしようと思います。

参考サイトさん

L-09Cが繋がった!外で。 – 酒とサッカーと・・・

どこでもネットが必要なあなたにおすすめ!

この記事を書いた人