プロセス完了後のターミナル ウィンドウを自動で閉じる | Mac OS X

  • ブックマーク

最後は手作業。
自動処理でターミナルを呼び出してスクリプトを実行した後、ターミナルのウィンドウは「プロセスが完了しました」と表示されたまま、開いています。

キーボードなり、マウスなりで閉じる操作が必要です。折角自動処理しているのに、最後が手動というのはイマイチです。

自動でウィンドウを閉じる方法が無いか調べたところ、ターミナルの「環境設定」の「シェル」にて、実行後のウィンドウの挙動を指定できます。

変更方法

設定方法はシンプルです。ターミナルの環境設定を開きます。

photograph2013201302

下のウィンドウが開きます。「シェル」を選択します。中程にある”シェルの終了時”のオプションを「ウィンドウを閉じる」に変更します。

photograph2013201302

これで、次からのプロセス完了後のターミナル ウィンドウの挙動が変わり,自動的に閉じます。

カンフーマック ―猛獣を飼いならす310の技カンフーマック ―猛獣を飼いならす310の技
Keir Thomas,武舎 広幸オライリージャパン
売り上げランキング : 90347Amazonで詳しく見る
  • ブックマーク

この記事を書いた人