たすくまに再チャレンジして、ひたすらログ(記録)だけを続けて5日目で気づいたこと

「一つのことに集中していなかった」いままでの過ごし方だったことに気づきました。

複数のことを並行して進めていました。私の場合は、だから忘れ物があったり、作業抜けが起きていたと痛感しています。

なぜ気づけたのか?

それはiPhoneアプリの「たすくま」で、ログを記録しているからです。

使われるとわかるのですが、たすくまにて記録するときは「何をやっている時間」なのかを明確に記入します。

これによって、「自分はいまから何をするのか?」を強く意識します。

これが良い作用となりました。

今はとにかくログを取るだけにして、タスク管理的には使っていません。プロジェクトもまだ設定せず、リピートも設定せずです。

前に、片っ端からリピートタスクに設定したら、そのリピートタスクに振り回されて、たすくまから離れてしまったからです。

今日で使い始めて5日目、まずは1週間の7日目までは、記録するのみを行い、そのあと、レビューするようにします。

この記事は、PressSyncにて書きました。

講座開催 ご案内
広告

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします