Karabiner-Elements 単体で親指シフトを実装可能になったことを知った

Mac で親指シフトタイピング(orzレイアウト)で文章を書いています。

Mac OS のバージョンは、High Sierra の環境です。この環境では、orzレイアウトの親指シフトタイピングのために、 Karabiner-ElementsLacailleの2つをインストールする必要があります。

6月5日に参加したHHKBユーザーミートアップで、Karabiner-Elements 開発者である高山さんとお会いでき、お話ししたところ、Karabiner-Elements 単体にて「同時打鍵のキーリマップ」が可能となったことを教えていただきました。

実は、今年の1月に、メールで高山さんへ「同時打鍵のキーリマップは可能になりそうでしょうか?」と相談していました。

ミートアップの後、リマップ定義ファイルの作成方法もメールで教えていただき、「うしてけせ」と「をあなゅも」と「ぜ(濁音)」のサンプル定義ファイルを作ることができました。親指キーの指定方法もわかりました。

ちょっとタイプしただけですが、文字入力のレスポンスが改善されていました。楽しみです。

時間を見つけて、定義ファイルを作っていくようにします。

講座開催 ご案内
広告

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします