USB サウンドアダプター さらにいい音で楽しむ Mac OSX Lion 設定方法

  • ブックマーク

オンボードサウンドを使わずにUSBサウンドアダプターを使っている。使っている製品はこれだ。

AREA 響音DIGI USBサウンドアダプタ SD-U1SOUND-T5

価格と比べると性能が良くて満足している。オンボードよりノイズが少なくなるのはヘッドフォンで長時間聴いているのでとても快適だ。このUSBアダプターはWindowsドライバーしかサポートしていない。

AREA製品ドライバダウンロードサイト

しかしMac OSX Lion でも使える。OS標準のドライバーがあるからだ。USBで接続して、「システム環境設定」−「サウンド」の「出力」タブを「USB Sound Device」に設定すればOKだ。他に設定しなくてもいいと思っていた。ところが、さらに良い音質で出力する設定項目があった。

システム環境設定には先ほどの設定項目しかない。ではどこに設定があるのだろうか?アプリケーションのユーティリティの中にある。「Audio MIDI 設定」だ。これを開くと「出力」タブのフォーマットが「44100.0Hz」になっていると思う。これを「48000.0Hz」に変更する。

聞き比べると、音像がクリアになった雰囲気だ。サンプリングレートが高くなっているので、はっきりした音になっていると思う。この設定は見逃しがちなので、是非試して欲しい。やってみたが好みでない場合は初期設定に戻せばいい。機械の持っている性能を試してみるのが大切だと思う。

自分はこの設定を長い間知らなかった。知った上で、使わないのは良いと思う。でも知らないままに使っているのはもったいないと思う。

この設定画面は夢の中のものなので「内蔵マイク・入力・出力」がない。内蔵オーディオを使った場合には別設定で、音質を向上させる方法がある。別記事「Mac でさらに良い音を。機器セットを設定した。 」にまとめたので参照してもらいたい。



 

最近の散財はこちら!

出張に便利そうなコンセントを買った!塩は、ぬちまーす。

【WordPressブログ スタートアップ講座 開催決定しました】

11月3日 祝日 水曜日
・10時から19時
・Kitchen Bee(4名)とオンライン(4名)のハイブリッド開催です。

オンラインのスタートアップ講座、気になっていたけど、4日間に分かれていて、スケジュールが、、というあなた。オンラインでも1日でOKなスケジュールを作りました。

ぜひ、この機会に、情報発信の母艦を一緒に作りましょう。

また、「ブログをスタートしたい」という方に、すごく良い講座あるよっと、ご紹介いただけると、飛び上がって喜びます。

よろしくお願いします。

(なお、リアルの会場は、Kitchen Beeにて人数を制限し、感染症対策を行って開催します。)

追伸、

また、3日の19時から20時の1時間、ものくろキャンプ交流会を開催します。こちらは、少人数ですが、Kitchen Beeのお席もご用意できる予定です。

オンラインとハイブリッド開催しますので、オンライン参加も大歓迎です。イベントを立ち上げますが、まずは、カレンダーに丸印を!

ブログスタートアップ講座のお申し込み告知ページを見逃したくない!という方は、下のメールマガジンにご登録ください。

お申し込み開始時にご案内をお送りします。

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

テストテスト