【AirDisplay2】iPadAirとMacBookPro13インチ Early 2011 を組みあせて『Mavericks』がおすすめです

これは快適です!無理して購入してよかったと感じるアプリです。

『Air Display』

Air Display 2
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス

初代のAir Displayと初代iPadを組みあせて、昔に使ったことがありました。当時はiPadのマシンパワーに余裕がなくって”何とか表示できるね”でした。これでも便利だったんです。

iPadAir を使い出して半月過ぎて.サブディスプレーにするのがいいんじゃない?と。それで初代Air Displayの安定性から『Air Display2 を購入』したんです。

ものくろの環境ではバッチリでした。

AirDisplay2 になって、表示速度がサクサクになっている..と聞いていました。本当にサクサクです。ディスプレーケーブルで繋がっているんじゃ..そんな感覚です。

 

使っているマシンは下の通りです。

これら3つです。何という贅沢。恐縮です。はい。これだけ広いと、ブラウザーを見ながら、MarsEditで記事進めて、Evernoteで..というのが簡単にできるんです。効率が素晴らしい。ものレポを作るのもラクチンです。もう戻れません。

こんな感じに配置しています。縦方向の視線移動が好きなんです。

スクリーンショット 2013 12 14 1 01 54

Mac OSXが”Mavericks”になってから、ディアルディスプレーにすると『すべての画面にメニューバー』があるようになり、ウインドウが画面を”またがない”表示に仕様が変わりました。

三菱のディスプレーの上にも、

IMG 6774

MacBookProの画面上部にも、

IMG 6773

iPadAirの上にも、メニューバーがあるんです。

IMG 6771

これがすごく便利なんです。

おのおの画面で操作が完結するのがラクチン。”Marvericks”になって一番うれしいアップデート内容です。

IMG 6770

AirDisplayのレビューなのか、Mavericksのレビューなのか、わからなくなりました。つまり、両方セットなのが『良い』結果になった訳ですね。

MacのサブディスプレーにiPadな場合、iOSアプリは購入しますが、Mac側のアプリはサイトから入手できます。購入不要です。

Retina解像度の設定方法も追記しました。!ぜひご覧ください!

[箱] 【AirDisplay2】1クリックでめっちゃ綺麗で広いディスプレー領域になる。iPadAirのRetina解像度を有効にする | [箱]ものくろぼっくす

何で標準でオンになってないの?そう感じました。iPadAirでAirDisplayを使っているのだから「Retina」の解像度で表示したいですよね。
使い出した時は「Retina」は使えないのか...って勘違いしましたよ。AirDisplayの設定画面を開くと”1クリック”で設定できました。
めっちゃ綺麗で広い画面です。おそるべしiPadAir。


 Air Display 2
カテゴリ: ユーティリティ, ビジネス

この記事を書いた人