GANZO ブライドルレザー最高!誇れる「本物」を求めるあなたの財布

前の財布は8年ほど前に、イタリアのフレンツェにて、気に入って買った長財布でした。長年使ったのですが、良く長持ちしなぁと感心です。しかし、だいぶ痛んできたので、思い切って買い換えることにしました。

軍資金をなんとか準備できたので、思い切って買い替えました。

2013年12月16日 追記:約2年使い込んだ革の変化を記事にしました。最後に紹介しておりますので参考にして頂けると跳び上がって喜びます。


ここで考えたのは、以下の3点。
・長財布。(小銭入れ無し)スーツの内ポケットに入れても、違和感が無いもの。
・10年使うつもりで、良いものを長く使う方向で。
・ブランドの財布は買わない。ブランドのマークにお金は出さない。

やみくもに、探しても良くわからないし、

まずは無印良品で見てみました。
(ICCOCAを入れているパスケースは、無印の牛革パスケース)。
ヌメ革定期入れ
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718634491

無印良品、長財布はカジュアルの方向と、私は感じました。好みと違うんですよね。特に長財布、スーツの内ポケット入れた時に困るだろうなぁと思う厚みです。

次に、東急ハンズをぶらっと見ました。
種類多すぎて、よくわからない、いや、ハンズさんが悪いんじゃないんですよ。私が展示されている量に圧倒されたですね。ここも、カジュアル的なのが多めで、好みと会わなかった。

「皮といえば、1種類だろう」と、この時点では、私は大きな勘違いをしていました。そのため、中には、「とても高価なものがある、なぜ?」と、混乱してきました。

とりあえず、いったん撤収です。

通常ならネットである程度、下調べするのですが、「長財布 革」ぐらいのキーワードでは、絞り込めず、情報遭難者です(笑。(雑誌があるんじゃない?ってことにも、気づいてなかったです)。

買い換えようと思ったけど、
なかなか巡り会えない、困りました。

ある日、ブランドものしかないだろうと、諦めつつも、阪◯メンズ館に、行きました。確かにブランドのテナント?もたくさんありました。ところが、財布は別場所にも、結構大きな売り場がありました。

ここで、美人のお姉さんに、素直に希望3条件を伝えました。するとまず、「コードバンでお探しですか?」と聞かれました。

「コードバン」なにそれ?です。

そこから、教えてもらいました。丈夫な革という事を理解しました。「ブランドにこだわらないなら、
革はこちらの方が良いものが多いですよ」とのアドバイスも、もらいました。(コードバンについては、ググってください)

で、うっかり私が「他にも種類があるんですか」と聞いてしまいました。

「ありますよ」と、
教えてもらったのが、ブライドルレザーの財布。しかも、日本製です。

GANZO THIN BRIDLE 57119
http://www.ganzo.ne.jp/STORE/products/detail.php?product_id=101

正直、「見なければ良かった、知らなければ良かった。」と思いました。格段に、質感が良くて、持った時の感じも上です。縫製も丁寧です。しかも、きちんとした保証期間。当然、お値段も予算オーバー。

コードバンの財布は、ギリギリ予算だったんですが。
(買わなかったので、メーカーとか製品名、忘れました)

とりあえず、勢いで購入しちゃダメなんで、その日は、素早くその場を離脱しました。

製品名も分かったので、ネットで調べる事もできました。かなり、良い製品ということが分かりました。
GANZOって、それ自体がブランドじゃないのって、とも考えがよぎりましたが、良い製品を作っているメーカーと、デザインが良いし、有名なブランドのマークにお金を払うのは、違うよねと、自分を無理やり正当化しました(笑)。

あとは、本当にブライドルレザーにするの、予算オバーだけど勢いで決めてない。後から後悔しない?と、3日本当に冷却期間をとりました。

結局、ブライドルレザーの長財布に決めました。
買う直前に、もう一度、今度は男性の店員さんに、相談しました。やっぱり、これで行こうと、決定。買うと決めても、革の色選びという難問が、、これは直感で決めました。ダークブラウンにしました。きっと年月とともに、色合いが変化し良くなると期待して、です。

やっと、購入。
予算オーバーは、今回は目をつぶりました。

帰って、箱を開けると綺麗な布の復路に包まれていました。

財布を出すと、ブライドルレザーの特徴のロウが皮の表面に
染み出ています。私は、特に拭き取らずに、使うことでこの
ロウを取りました。(エイジングっていうらしいです)。

中の収納力も十二分です。
こんなに入れるカードがありません。orz….

しっかりしたカードの保証書が添付されていました。

使って、3ヶ月経ちました。かなり馴染んでき、風味も少し出てきました。使い勝手は良いですし、革の質感が本当に良く、私は大満足の財布です。長く使って、付き合って行こうと思います。水には弱いので、そこは優しく使って行こうと考えています。

最近、折り目の所に細かなヒビが入ってきたので、メンテナンスをどうすれば良いか、と思っています。これも含めて楽しむのが、醍醐味なんだろうと、楽しんでいます。

革がしっかりとしているので、お札を入れておくと、お札のシワがとれて、きれいになります。これは思いもよらないことでした。お札がシャッキと、”シワが無い”のは気持ちいいですし、お金を大切に使わないといけないと改めて感じます。長財布だと「お金が貯まる」のはこんな理由があるの
かもしれません。

結果として、我慢して妥協してコードバンの製品にしなくて良かったです。

財布の中に入れるものが、ちょっとしか持っていないのが難点ですが、まぁこれがオチという事で。

(楽天のリンクを貼っていますが)この財布は正規取扱店で説明をゆっくり聞かれて、実際に手に取られて検討されることをお勧めします。下のリンクの写真では、革に白い模様が見えます。ブライドルレザーの特徴であるロウが皮の表面に染み出ているからです。使っていくとなじんで消えてきれいな革になります。本物の証です。

ガンゾ シンブライドルGANZO THIN BRIDLE 束入れ

質感と使い勝手が良いかは実際に見ないとわかりませんから。こんな財布もあるんだと知ってもらえたらうれしいです。ブランドの財布より、質感・品質は数段上です。

正規販売店をおすすめするのも理由があります。買っておしまいの製品ではなく、一ヶ月後、半年後、一年後と手入れによって、さらに良くなる製品です。相談できるお店がいいと思います。

いつか同じブライドルレザーの名刺入れと馬蹄形の小銭入れを買いたいです。個人的な思い入れの記事を最後まで読んで頂き、ありがとうございました。(2012/08/20 追記)

約2年使って、、自分の時間が財布に入っている..そんな感覚で愛着と共に使っています。使い込んだ革の変化をご覧ください。

コードバンは試したことがありませんが、無印良品の牛革の手入れ方法をまとめました。

>>ああぁ間違って洗濯した!牛革の定期入れを復活させる手入れ方法

[amazonjs asin=”B013B97RA2″ locale=”JP” title=”Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス) S9697 長財布 ネイビー 【正規販売店】”]

[amazonjs asin=”B0045N92GG” locale=”JP” title=”(ホワイトハウスコックス)Whitehouse Cox S5761 馬蹄形小銭入れ ニュートン”]

[amazonjs asin=”B0045NEXU6″ locale=”JP” title=”(ホワイトハウスコックス)Whitehouse CoxSft009 ブライドルレザー・レザーフード”]

[amazonjs asin=”4862804985″ locale=”JP” title=”お金持ちが大切にしている 財布の習慣”]

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら