wp_is_mobile関数 iPadはモバイルと判定 | WordPress

サイトをiPadで確認するのを忘れてました。iPhoneでは見ていたのですが、iPadはPCと同じだろうと思っていました。レスポンシブレイアウトなTwentyTwelveです。

iPadで見たら、半分予想通り、半分あれっという結果だったので調べました。wp_is_mobileとWP Super Cacheの組み合わせは良く確認した方が良いこともわかりました。

IPad

ipad001

このように表示されます。PCと同じ配置と...あれアドセンスの大きさが違います。これはこれで良い感じです、偶然ですが。iPhoneの表示になっています。

レスポンシブレイアウト

良い感じです、左にメニュー配置されていますし、メイン領域が自動で調整されています。iPhoneで見るとメニューが下に回り込むのですが、画面サイズに合わせて元の場所に帰っています。

wp_is_mobile

アドセンスはiPhoneとPCで表示を切り替えています。画面サイズが違うからです。 wp_is_mobile 関数を使っています。

WordPress3.4から追加された関数です。

wp_is_mobile関数 – WordPress3.4から実装されたパソコン用サイトとスマートフォン用サイトを分ける条件分岐タグ | 株式会社コミュニティコム

この関数を使ってスマートフォンとPCを3行で分岐させています。簡単です。グレート!

[php]
<!–?php if (wp_is_mobile()) :?–>
モバイルのアドセンスコード
<!–?php else: ?–>
パソコンのアドセンスコード
<!–?php endif; ?–>
[/php]

例はアドセンスコードですが、もちろんなんでもokです。

iPad のユーザーエージェントから「モバイル」と判断しています。なので、iPadはPC向け表示にしたい!と考えても、この関数ではモバイル表示になるのです。iPad miniがどうなのかはまた調べないといけないですが、おそらく同じことが起こると予想しています。

wp_is_mobile関数に設定オプションはないので、この関数以外でモバイル表示を制御するのが解決方法になります。こちらのサイトさんで説明されてますので参考になりました。

[WP] wp_is_mobile と iPad と WP Super Cache の怖い関係 – @mekemoke

このエントリーの中で気になるのが、このお話。

wp_is_mobile では、モバイル。
WP Super Cache では、パソコン。
ただ違うのね、で終わりではありません。

モバイル用の画面がキャッシュされ、パソコンでアクセスしても有効期限までモバイル用の画面が表示されてしまう。

おーすごい。WP Super Cacheを使っている場合は要注意ですね。僕はQuick Cacheを使っています。試した限りでは(たぶん)大丈夫でした。

まとめ

  • パソコンとモバイルの表示をwp_is_mobile関数にてカンタンに切り替えできる。
  • wp_is_mobile関数はiPadをモバイルと扱う
  • WP Super CacheはiPadをパソコンと扱うので、両方を使うのは注意が必要(wp_is_mobile関数を使わない方向で)

これら3点がポイントになります。あっ表示違うなーで終わらずに、すこし調べたら多くのことが分かり、勉強になりました。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。
活動実績はこちら

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら