【Mac】データフォルダを自在に動かす設定-シンボリックリンク-をマウス操作だけでつくる

Macのアプリ設定ファイルを初期とは違う場所にしたい!それを簡単に実現するのが『シンボリックリンク』です。

設定ファイルをDropBoxに置くことができると、2台・3台のMacのアプリに繰り返し”同じ”設定となる操作をしなくて済みます。これすごく楽ですよね。

通常は黒い画面(ターミナル)に、コマンド(ln -s )を入力するのでなんだか難しく感じます。でも大丈夫です。マウス操作だけで作れるのがこちらの『SymbolicLinker』です。### SymbolicLinker インストール

こちらのサイトからアプリをダウンロードします。

SymbolicLinker

SymbolicLinker

ダウンロードリンクは下の方にあります。

SymbolicLinker download link

2014年6月13日時点でのバージョンは”2.0v3”です。

インストールするには、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして展開します。

Symboliclinker install 01

大きな矢印のアイコンファイル1つだけをアプリケーションフォルダにコピーすれば完了です。

Symboliclinker install 002

### シンボリックリンク作成

緑のある写真

シンボリックリンクを作りたい、ファイル・フォルダをマウスで選択して【右クリック】にて、メニューを開きます。

下にある『シンボリックリンクを作成』をクリックします。

Symbliclink メニュー

さらにメニューが開き『シンボリックリンクを作成』をクリックします。

シンボリックリンク作成

これで、同じ場所にシンボリックリンクができます。後はこの”シンボリックリンクのアイコン(矢印のある方)”を元々の設定ファイルのあった場所に配置するれば、オッケーです。

ここの注意としては、はじめに、ファイルを移動させたい場所にまず動かしてからという点です。

シンボリックリンクを作ったところ

DropBoxに置きたい場合なら、まずDropBoxに動かして、DropBoxでシンボリックリンクを作ります。その後にオリジナルファイル・フォルダがあった場所に「シンボリックリンク」を動かします。

### 補足:Windowsでのショートカットとの違い

Windowsのショートカットとよく似ています。あっ、Macにもエイリアスというショートカットと同じ機能があります。ところが、シンボリックリンクはショートカットより”優れもの”なんです。

シンボリックリンクとは 【 symbolic link 】 – 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典

> ファイルやディレクトリに仮想的な別の名前を与えるという点ではWindowsの「ショートカット」やMac OSの「エイリアス」に近いが、これらはリンク先のファイルをそのまま実行したりできず、機能としては異なる

難しく書かれていますが、ショートカットやエイリアスではだいたい動いてくれなかったり、ファイルがないよってエラーになるのです。そこにあるファイルと全く同じ扱い方ができるのが『シンボリックリンク』の特徴です。

参考サイト:わかばマークのMacの備忘録 : SymbolicLinker

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら