東京メトロ、都営地下鉄にて無料Wi-Fiスポットが使えます。2014年12月1日から。

  • ブックマーク
  • Feedly

東京メトロ・都営地下鉄で無料の公衆無線LANサービスがスタート

今日(2014年12月1日)から、東京の地下鉄、東京メトロ、都営地下鉄にて、無料の公衆無線LANサービスがスタートしました。

東京オリンピック開催を視野に、外国人観光客さん向けのサービスですが、日本人も使って良いそうです。東京に滞在していましたので、サービスがスタートしたこの12月1日に、さっそく利用しました。

ブラウザーからメールアドレスを登録するのはめんどくさい

1回の接続は「3時間まで」の利用制限があるものの、接続回数制限は「なし」と、ありがたい無料の公衆無線LAN 環境です。

Wifi

利用するには、2つの方法があります。

  • スマートフォンに専用アプリをインストールして接続
  • ブラウザーから、メールアドレスを入力して接続

iPhone(iOS)もしくは、Androidのスマートフォンなら、下のアプリをインストールすることで、簡単に接続できます。

PCから利用する場合や、アプリを使わずにスマートフォンから、無線LANへ接続する場合は、ブラウザーから「メールアドレス」を入力する必要があります。この入力は3時間以内であっても、違う駅に移動したタイミングに再入力する必要があります。正直、めんどくさいです。

IMG 4360

アプリを使って、接続する方法がおすすめです。

速度は約10Mbpsでした。

今回は、アプリを使わずに、ブラウザーから「メールアドレス」を使って接続しました。半蔵門駅にて、速度を計測したところ、だいたい 10Mbps でした。十二分な速度で快適でした。

IMG 4364

注意点はセキュリティー

使いやすさを優先しているのだと思いますが、無線LANのアクセスポイントとの間の通信は、暗号化されていません。

つまり、横で電波を受信すると、SSLによる「https」で暗号化されている場合以外では 通信内容が全て見えます。パスワードなどを送信する場合は、httpsになっているか?注意が必要です。

セキュリティーを確保した通信が必要名場合は「VPN」 を使った通信を行うように、接続時に注意が表示されていました。

参考エントリー

  • [箱] RT58iで作るVPN環境!公衆無線Lanのセキュリティ対策を行う | [箱]ものくろぼっくす → https://mono96.jp/?p=6378
  • [箱] スターバックス無線LANのセキュリティを確保!VPN接続を設定する | [箱]ものくろぼっくす → https://mono96.jp/?p=6380

143駅で使えます

IMG 4340

Wikipediaによれば、東京メトロは、9路線179駅・都営地下鉄は4路線106駅だそうでして、両方を合わせると計13路線 285駅あるそうです。本当に巨大です。

そのうち半数の駅になる「143駅」にて、この無料のWi-Fiサービスが利用できます。

公共の場所で、Wi-Fiが使いづらいと、言われている日本の公衆無線LAN(無料Wi-Fi)環境でしたが、今回のサービス開始は素晴らしいと思います。

関連 外部エントリー

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら