ソニー銀行 (MONEYKit) 暗証番号の誤入力をメールで通知してくれる

  • ブックマーク
  • Feedly

SONY銀行

SONY銀行に口座を開設して利用しています。提携しているATMサービスが多いので助かります。

提携しているローソンのATMで「うっかり」暗証番号を打ち間違えました。

2回目に正しく入力して、残高を無事(何度も間違えると、取引が出来ないなってしまうので)に確認できたのですが、そのときに「提携ATMご利用時の誤入力について」という注意を促すメールが届きました。セキュリティー的に安心できる仕様になっていることを知りました。

ちなみにカードはポストペットのデザインです。

ATM 利用時の誤入力について警告メールが届く

メールには、このように書かれて、問い合わせ先のフリーダイアル電話番号が案内されていました。

心当たりがない場合は、至急カスタマーセンターまでご連絡ください。

つまり、自分以外の誰かが「暗証番号を入力しているなら、至急連絡を」ということです。セキュリティー対策として、これはありがたいと感じました。

これは「キャッシュカードご利用時のご連絡(お知らせメール)」という機能です。

なお、暗証番号をなんども間違えると、ロックが掛かり、取引不能になります。再開するには「カスタマーセンターに連絡」することになり、手続きに手間と時間が必要となります。注意が必要です。

提携ATMも多くて便利

SONY銀行を使う上で、便利なのはコンビニ「セブンイレブン」に設置されているセブン銀行ATMです。セブン銀行かイオン銀行なら、預け入れも引き出しともに”回数無制限”で手数料が不要です。

ローソンのATMは引き出しの手数料が「月に4回まで」不要(5回目からは108円)なので、上手に利用すると良い感じです。

詳しくはこちらをごらんください。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら