東京駅開業100周年記念Suica 届きました。赤れんが 東京駅丸の内駅舎の美しいデザインにうっとり。

  • ブックマーク
  • Feedly

美しいデザイン

美しいデザインと感じます。赤れんがの東京駅丸の内駅舎 正面の姿と、八角形が特徴の駅舎天井ドームが組み合わされています。

東京駅100周年Suica

中心に配置された東京駅の繊細でありのままを表現したデザインの美しさと色使いが素敵です。そして後ろには、薄く横に線路のイメージと思われる枕木の意匠も素敵です。

惜しむらくば、Suicaの緑のロゴの存在、いや、必要なのはわかるのですが、もうちょっと視線の邪魔にならない形だったら、魅力が増したのでは、そんな気になりました。

JR東日本の女性車掌さんがデザイン

このデザインはどういう経緯で作られたのか?と調べてみたら、JR東日本の女性車掌さんが作られたとのことです。東京駅の改札担当をされていたからこその想いが「形」になっていて、それに100年という東京駅の歴史の物語に対して、共感が集まり大人気になったのですね。

東京駅100周年Suica台紙

詳しいエピソードはこちらのサイトさんにて紹介されています。

東京駅100年の歴史

2015年8月下旬に届きました

発売当初は大混乱もあり発売中止となりましたが、インターネット・郵便での申し込みによる全国販売の形になり、無事に購入することができました。感謝。

こんなDVDあるんですね

もう1つエントリーを読んでいかれませんか?

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら