極楽寺駅(江ノ島電鉄) 関東の駅百選 土木学会選奨土木遺産 この雰囲気のために訪れる価値あり

江ノ島電鉄 鎌倉駅から列車に乗ると、鎌倉までのJRとは雰囲気がガラッと変わります。地形を縫うように走る線路、列車と周囲の建物の距離が近く車窓から見える景色の違いが、それを一層強く感じます。

IMG_4705

ゆっくり走る列車、鎌倉駅を出発して4つ目の駅が、今回の目的地 極楽寺駅 です。

IMG_4691

単線の線路、ホームに等間隔に並ぶ古ぼけているベンチ、ホームの反対側の厳しい崖と道路側にある水路の組み合わせからなる趣と、しっとりとした空気を感じます。

IMG_4687

駅の改札で、似合わない服装を着せられているような出で立ちのICカード簡易改札機。ちょっと不似合いな雰囲気をくぐり、振り返ると、そこで思わず「ああっ」と声が出そうな、昔ながらの時間の重みがある駅舎と対面できます。

IMG_4706

IMG_4699

この駅舎の雰囲気を楽しむために訪れる、何もしない時間、贅沢ですよね。(2015年12月天気に恵まれた冬に訪れました)

IMG_4710

この極楽寺駅は、1999年10月に関東の駅百選に、江ノ島電鉄は、2014年度に土木学会選奨土木遺産となっています。

IMG_4700

江ノ電10キロ15駅の小旅行 (OAK MOOK)
源明 輝
オークラ出版 (2013-10-16)
売り上げランキング: 363,532

もう一つ読んで行かれませんか?

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
旅に行きました
について読む