フレッツ光 インターネットが遅い原因はプロバイダの一時障害だった

東京の個別レッスンにて、WordPressスタートアップのサポートを行っていたときに体験したトラブルです。

WordPressのプログラム一式をFTPSアップロードしていて一向に進まないのです。アップロード速度がやたらめったら遅いのです。あっ、レッスンでは基本的にFTP接続でWordPressをインストール作業をご依頼の方と一緒に行います。ワンクリック インストールだと、何がどうなったのか?全体像が理解しにくいからです。

ご依頼いただいていることに対して、「どういう仕組みでブログが動作するのか?をお伝えしながら、作業を一緒に進めること」が提供できる価値の一つと考えています。

はじめは無線LANのトラブル?と思い、有線LANケーブルを取り出して、Appleの白い四角いルータ()のLANコネクターとPCを接続、でも、改善せず。

その場では、docomoの携帯回線からアップデートを行いました。

ひょっとしてと、プロバイダー(KitchenBeeの場合はぷらら)さんの障害情報を調べたら、その時間に障害発生していたことがわかりました。(いま確認すると、過去の障害情報が見えないようです)

[blogcard url=“http://www.plala.or.jp/support/network/area.html”]

RSSが配信されており、リーダーに登録しておくと良さそうです。

普段は当たり間に利用しているインターネットが不調となるとドキドキします。

フレッツ光の回線があれ?というとき、ほとんどは回線には問題なくて、無線LANのトラブルということが多いのですが、回線トラブルという状況だったのでメモにしました。

[amazonjs asin=”B00L3SC4UC” locale=”JP” title=”BUFFALO Giga USB3.0対応 有線LANアダプター LUA4-U3-AGT”]

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
インターネットな話題
について読む