iPhone フリック入力で日本語入力をスムースに行うために必須設定

  • ブックマーク
  • Feedly

スムースに楽ちんに入力したい

日本語をスラスラとできたら、もっと仕事がスムースに、時間に追いかけられることも無くなるのに。

iPhoneで日本語入力は、どのキーボードを使われていますか?ローマ字入力でしょうか?であればフリック入力をぜひ使ってみませんか?

ローマ字入力を今更やめてもメリットあるの?

「いまさらローマ字入力から違う方法を覚えるのは」という気持ちありますよね。でも、身につけたら、ずーと楽ちんになれます。話す日本語の発音と、入力の動作が一致している気持ち良さをぜひ体験して欲しいのです。

初期設定で良さがだいなしになってます

「フリック入力は使ってみたけれど、携帯打ちで不便だった」というお声を良く伺います。これは、iPhoneの出荷時のフリック入力の設定がフリックの良さを感じられない設定だからです。

初期設定ですと「ああ良い天気」や「ただいま」と入力するときに、すばやく操作すると「ああ」のつもりが「い」になってしまい、「たた」と入力したいのに「ち」となります。折りたたみ携帯電話のテンキーでの入力です。

すばやくスムースに入力できるはずが、一呼吸待つ必要があります。

設定変更手順

「設定」を開きます。開いた画面の「一般」をタップします。

20160408071053.png

下にスクロールして「キーボード」をタップします。

image

画面を下にスクロールすると「フリックのみ」をオンにします。

image

下のように緑が見えている状態が ON です。

20160408071025.png

これで、フリック入力のときに待つ必要がなくなり、快適な文字入力になります。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら