フリーランスの道具箱

Windows10でキーボードのCtrl・Win・Altキーを入れ替えるキーリマップ設定でMacとの違和感を無くす

Windows10でキーリマップした

Windows10にて、キーボードのキー配列をWindows Server 2003 Resource Kit Toolsに含まれるremapkey.exeを使って変更(リマップ)する方法です。

設定のポイントは管理者権限にて起動する点です。

広告

Windows10でCtrl・Win・Altキーを入れ替える

Ctrl・Win・Altキーを入れ替えるのに使ったのはWindows Server 2003用のMicrosoftのアプリです。こちらでは無事に利用できていますが、レジストリを変更するツールです。自己責任でWindows10にインストールして利用して下さい。

Windows Server 2003 Resource Kit Tools

ダウンロードしたアプリの導入プログラムを起動して、インストールを完了した後に、エクスプローラを開き、システムドライブの「Program Files(x86)」フォルダを開き、「Windows 2003 Resource Kit」フォルダへ進みます。

そのフォルダ中にある「Tools」フォルダに進み、「remapkey.exe」を右クリックして管理者権限にて起動します。

管理者権限で起動

設定方法

remapkey.exeを管理者権限にて起動すると、上下に2つのキーボードが並んだ画像が表示されます。

上のキーボードから動かしたいキーをドラッグして、下のキーボードの変更したい位置(キー)へドラッグします。

remapkey.exeの画面

下のキーボードで赤く変化しているのが、変更点です。

変更したいキーをドラッグした後に、左上の書き込みアイコンをクリックすると、変更された設定がレジストリに書き込まれます。

下のように「リブート」するようにメッセージが出ます。

Windows10でキーリマップした

Windowsを再起動すると、変更したキー配列として動作します。

どうしてこの設定が必要?

どうしてWindowsのキー設定を変えたのか?という背景をお話しします。

2011年にメインPCの環境をWindowからMacに移しました。とはいえ、20年以上MS-DOSから付き合っているWindowsですし、LTEに直接接続できてモバイルで便利なレッツノートRZ-4も使っています。

ちょっとしたキーボードのレイアウトの違いが、入力効率を損なう原因となります。

文章を書くことが多い ものくろ(親指シフター)としては、コピーと貼り付けのショートカットキーを操作する頻度が多いのです。

MacとWindowsのCommandとCtrlのキー位置が違うのがストレス

Macだと Command キー + CやV、一方、Windowsだと、Ctrlキー – CやVです。親指シフトタイピングなので、親指の位置(左はスペースキー・右は 変換もしくはかな)がタッチタイピングの基準点となっています。

すると、MacとWindowsでの、 CommandとCtrlのキー位置が違うことがストレスなんです。

このイライラを解決したくて、このアプリを使ってレジストリを書き換えて、キー配列の設定を変更しました。

広告

もっと
2. やってみました
について読む


この記事を書いた人 :

profile2016autumn

ブロガー・Web&Blogコーチ・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意。HTML・CSS・PHPも熟知し広範囲の知識を持つ。ブログは年間 1450記事を更新した経験も(2013年)。

誰でもインターネットを活用できる時代だから、頭でモヤモヤしている「こんなのを実現したいなぁ」を引き出して形にし実現させるお手伝い、そして、インターネットを上手に使えるようにサポートするのが得意です。

iPhoneやAndroidなどのガジェット、デジタルだけでなく文房具などのアナログなツールも大好きです。写真や旅を楽しむこと、おいしいお食事、楽しい・ワクワクすることが大好きです。

Twitterやfacebookでも情報発信中、よろしければフォローしてください。



Instagram
follow us in feedly

ご依頼・講座開催情報はこちら

ブログ・情報発信でお困りごと、モヤモヤ、解決。あなたのステップアップをサポートしています。

広告

情報発信コンサルティング・コーチ

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。
・Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
・Webのテクニカルな改善でお悩みの方
・アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
・親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みもダイレクトにアドバイス。ブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

うまく表示されない時は
こちらをご覧下さい。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

こちらの記事も役立ちます
follow us in feedly