フリーランスの道具箱

androidでも使える!AirPods ペアリングできた メリットとデメリット

Appleのコードレスヘッドフォン AirPodsをandroidスマートフォンへペアリングして使ってみました。

広告

メリット

メリットはコードが全くない快適なヘッドフォン。快適すぎるので、androidを使っている時もAirPodsで音楽を聴くようになりました。

この快適さだけでも、AirPodsはオススメです。

デメリット

一方、デメリットは、AirPodsの便利機能が機能しないことです。

例えば、耳から外したときに、音楽再生が自動的に止まりません。

それと、接続するときに「設定のBluetoothの項目」をタップする必要があること、AirPodsを2回「コンコン」とノックしても、音声入力(OK Google)が起動せず、音楽の再生・一時停止の制御しかできない点です。

初回のペアリング設定

初回だけ、AirPodsをandroidのBluetoothにペアリング設定を行います。一度ペアリングすると、次からはペアリングは不要です。ただし、iPhoneやMacなどにAirPodsを繋いだ後は、Bluetoothの接続操作が必要となります。

ペアリングはAirPodsのケースの蓋を開けて、背面にある丸いボタンをしばらく推し続けます。すると、ケースのLEDが緑色から白い点滅となり、ペアリング待機状態となります。

この時に、androidのBluetooth設定からペアリングを検索し、AirPodsが見つかるのを待ち、ペアリングを実行します。

タップ操作(コンコンと2回ノック)は使えない

正直、androidユーザーでも使うと快適です。コードが全くない世界を体験してください。

接続したandroidモデル

実際に接続したのは、Galaxy S7 edge(ドコモ SC-02H)android バージョンは 6.0.1 です。

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます

androidの充電に使っているのはこちら。載せるだけで、充電してくれて便利です。


この記事を書いた人 :
ものくろ(大東 信仁)

profile2016autumn

ブロガー・Web&Blogコーチ・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意。HTML・CSS・PHPも熟知し広範囲の知識を持つ。

誰でもインターネットを活用できる時代だから、頭でモヤモヤしている「こんなのを実現したいなぁ」を引き出して形にし実現させるお手伝い、そして、インターネットを上手に使えるようにサポートするのが得意です。

iPhoneやAndroidなどのガジェット、デジタルだけでなく文房具などのアナログなツールも大好きです。写真や旅を楽しむこと、おいしいお食事、楽しい・ワクワクすることが大好きです。

Twitterやfacebookでも情報発信中、よろしければフォローしてください。



Instagram
follow us in feedly

ご依頼・講座開催情報はこちら

ブログ・情報発信でお困りごと、モヤモヤ、解決。あなたのステップアップをサポートしています。

広告

情報発信コンサルティング・コーチ

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。
・Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
・Webのテクニカルな改善でお悩みの方
・アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
・親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みもダイレクトにアドバイス。ブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

うまく表示されない時は
こちらをご覧下さい。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

講座 開催スケジュールはこちら
メールマガジンも発行中!
ものくろキャンプ スタッフ通信を確実にあなたへお届けします。
お読みいただきありがとうごさいます

follow us in feedly

更新のタイミングを知りたい!という方には Feedly がオススメです。この機会にぜひ上のボタンからご登録を。また読みに来てくださいね。

お役に立てたことがあれば、ソーシャルメディアへシェアしていただけると、今後の励みとなります。

SNSでフォローする