樺沢紫苑さん主催「ウェブ心理塾」セミナーに初参加(2017年2月17日)

立花岳志さん登壇の様子

2017年2月17日金曜日の夜、東京・東池袋駅近くの会議室にて開催された樺沢紫苑さんが主催されている「ウェブ心理塾」セミナーに参加しました。

今回の講演テーマは「100万PVブログの作り方」というタイトル、講師は立花岳志さんでして、3時間の講座を受講し「ああっ!そうだったのか」とブログ運営の気づきを得ました。

講演では、立花さんのブログNo Second Lifeの裏側も含めて、今までどのような想いや狙いで運営されてきたのか、これからどのような戦略で上を目指しているか、余すことなく語られたのが印象的でした。

写真は、講座の内容を記録した 親指シフトタイピングマシン ポメラ DM200 です。3時間の講座が終わった時点で、3,250文字のメモを書いていました。

ポメラ DM200

立花さんのお話は、2013年から講演やワークショップだけでなく、オフのシュチュエーションも含めて、たくさん聞いてきましたが、今回、初めて語られた部分もありました。

正直、3時間の限られた時間に、ぎゅっと詰め込まれた濃厚な内容であり、ブログを始めたばかりの方にはステップアップに参考となる点、伸び悩んでいる人には打破するヒント、ブログを活用しビジネスを運営している自分にも改善点が見つかる内容でした。

こちらは講座の途中で、まとめて投稿したメモ書きです。

(100万PVのブログを作る方法 究極のブランディング術より )
アウトプットが究極の勉強であり、ブランディングに必要。
ブランディングには「継続」が一番必要となる。
ブランディングは、大きく見せることではなく「そのまま本当のこと」をいうこと。
普通の人が「進化」するプロセスを見せることができる。
まだ、詳しくなくても、詳しくなる過程をブログにアウトプットするといい。継続することで、情報発信は量が質に転換するポイントがある。
なので、途中でやめないことが重要である。

立花さんのブログ記事はこちら

この記事を読んでいる人は、こちらの記事も読んでいます。










もっと
6. 刺激を受けました
について読む