フリーランスの道具箱

Markdown記法で書いた記事の表示がおかしいトラブルを解決 WordPress Jetpackプラグイン

Markdown記法を使って記事を書き、WordPressのJetpackプラグインを使って、変換しています。

ところが、先日(2017年3月9日)に、Markdown記法で書いている部分がHTMLに変換されず「そのまま」表示されていることに気づきました。Markdownの書き方を確認しましたが、間違っている部分はなく、あれ?という状態です。

このトラブル、Jetpackプラグインの設定画面の「Wtiting」項目をブラウザーで開き、ONになっているスイッチを一旦OFFにして、再び ON にする作業をしたところ解決しました。

もしくは、管理画面の「設定」内にある「投稿設定」を開き、ここの中程にある「投稿とページ内で Markdown 記法を使う」にチェックが入っているか?を確認し、チェックがない場合は チェックを入れ ON にします。

2017年3月7日にJetpackプラグインがメジャーバージョンアップ(WordPressは 4.7.3 にて稼働)にて 4.7 へなっており、プラグイン更新を行ったことに一因があるのかもしれないと感じています。

レアなケースとは思いますが、解決方法を見つけるまで、大変だったので、ブログに記録します

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。








この記事を書いた人 :
ものくろ(大東 信仁)

profile2016autumn

ブロガー・Web&Blogコーチ・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意。HTML・CSS・PHPも熟知し広範囲の知識を持つ。

誰でもインターネットを活用できる時代だから、頭でモヤモヤしている「こんなのを実現したいなぁ」を引き出して形にし実現させるお手伝い、そして、インターネットを上手に使えるようにサポートするのが得意です。

iPhoneやAndroidなどのガジェット、デジタルだけでなく文房具などのアナログなツールも大好きです。写真や旅を楽しむこと、おいしいお食事、楽しい・ワクワクすることが大好きです。

Twitterやfacebookでも情報発信中、よろしければフォローしてください。



Instagram
follow us in feedly

ご依頼・講座開催情報はこちら

ブログ・情報発信でお困りごと、モヤモヤ、解決。あなたのステップアップをサポートしています。

広告

情報発信コンサルティング・コーチ

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。
・Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
・Webのテクニカルな改善でお悩みの方
・アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
・親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みもダイレクトにアドバイス。ブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

うまく表示されない時は
こちらをご覧下さい。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

講座 開催スケジュールはこちら
メールマガジンも発行中!
ものくろキャンプ スタッフ通信を確実にあなたへお届けします。
お読みいただきありがとうごさいます

follow us in feedly

更新のタイミングを知りたい!という方には Feedly がオススメです。この機会にぜひ上のボタンからご登録を。また読みに来てくださいね。

お役に立てたことがあれば、ソーシャルメディアへシェアしていただけると、今後の励みとなります。

SNSでフォローする