リモワ TOPAS Stealth ビジネスマルチホイールのテレスコープハンドルを大阪・心斎橋店のサービスセンターで交換

  • ブックマーク
  • Feedly

先月(2017年2月)から使い始めて、ほぼ毎日のように荷物を持ち歩く相棒になっている、リモワの黒いビジネスマルチホイール。キャスター付きのアルミ製のカバンです。

これのハンドル(テレスコープハンドルと言うそうです)を伸ばして、キャスターをゴロゴロ転がして歩いていると、ちょっと気になることがありました。

それは、道路の段差やちょっと点字ブロックの上を横断すると、その震度のせいでしょうか、歩いている途中で、ハンドルが下がってしまうことが度々ありました。

しばらく様子を見ていましたが、やっぱりハンドルが下がってしまうことが何度もあったので、大阪・心斎橋を通ったタイミングで、お店のサービスセンターさんに持ち込み、相談しました。

スタッフさんに診断してもらったところ「置いている状態で手で力を加えても、ハンドルは下がらないので、正常です」とのことでした。

その後に、スタッフさんから提案していただいたのが「とはいえ、購入されてスグですし、お気になされている(パーツの個体差はあるというニュアンスの上)のでしたら、パーツの在庫があるので、交換しましょうか?」「作業時間、15分ほど待っていただけるのでしたら?」というありがたいお話でした。

正規品保証で、交換のパーツ費用も作業費用も負担ナシで、やっていただけるのがありがたいです。

願ったりなので、鞄の中を全部出し預けて、15分ほどで、パーツを交換してもらいました。

パーツ交換の後、鞄のハンドルを持ちながら、歩いた感覚だとハンドルから伝わる地面の震度が「しっかりした」感じになって、ハンドルが下がらなくなり、改善しました。

これで、歩きやすくなったので、嬉しいです。

こちらの記事もおすすめ。

スーツケース起業家
スーツケース起業家

posted with amazlet at 17.03.25
ナタリー・シッソン
三五館
売り上げランキング: 212,268

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書きました。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら