フリーランスの道具箱

ブラザーレーザープリンター HL-L8350CDW にて B5用紙の両面印刷を行うには工夫が必要

1年前(2016年3月)に導入したカラーレーザープリンター(ブラザー HL-L8350CDW)にて、B5用紙をセットして両面印刷にチェックを入れて印刷したところ 「このサイズでは両面印刷できません」というエラーメッセージが表示され、両面印刷が行えませんでした。

購入して1年以上使っていましたが、B5サイズだと両面印刷ができないということを今日知りちょっとショックです。

広告

なにか設定を間違っている?と調べたところ、下の良くあるご質問ページを見つけました。

A5、B5などの小さいサイズには対応していません。

ということで、この機種はA4の両面印刷はできるけれど、B5は対応していないことがわかりました。

B5サイズの両面印刷を、どうしてもこのプリンターで実現するには、プリントアウトするときに「奇数ページのみ・偶数ページのみ」と2回に分けて、つまり、奇数ページを印刷して、その後、偶数ページを、用紙をひっくり返して印刷すれば、なんとか両面印刷できました。

手作業なので1部とか2部ぐらいまでなら、なんとかなりますが、10部以上だと手間と時間が多くて面倒だなぁと。

A4だと両面印刷ができるからそれより小さいサイズも問題なくできるだろうと思い込んでいました。B5サイズがどうなのかを調べなかったんですよね。

もし次にプリンターを買い換えるなら、スペックをしっかりチェックしようと感じました。

このプリンターを使って半年のタイミングでの使い勝手をまとめた記事はこちらです。

brother レーザープリンター A4 カラー JUSTIO HL-L8350CDW
ブラザー工業 (2014-10-09)
売り上げランキング: 3,148

広告

もっと
d. デジタルなツール
について読む


この記事を書いた人 :

profile2016autumn

ブロガー・Web&Blogコーチ・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意。HTML・CSS・PHPも熟知し広範囲の知識を持つ。ブログは年間 1450記事を更新した経験も(2013年)。

誰でもインターネットを活用できる時代だから、頭でモヤモヤしている「こんなのを実現したいなぁ」を引き出して形にし実現させるお手伝い、そして、インターネットを上手に使えるようにサポートするのが得意です。

iPhoneやAndroidなどのガジェット、デジタルだけでなく文房具などのアナログなツールも大好きです。写真や旅を楽しむこと、おいしいお食事、楽しい・ワクワクすることが大好きです。

Twitterやfacebookでも情報発信中、よろしければフォローしてください。



Instagram
follow us in feedly

ご依頼・講座開催情報はこちら

ブログ・情報発信でお困りごと、モヤモヤ、解決。あなたのステップアップをサポートしています。

広告

情報発信コンサルティング・コーチ

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。
・Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
・Webのテクニカルな改善でお悩みの方
・アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
・親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みもダイレクトにアドバイス。ブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

うまく表示されない時は
こちらをご覧下さい。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

こちらの記事も役立ちます
follow us in feedly