PROも勝手にインストールされるのを防ぐ方法!MAMP導入方法

  • ブックマーク
  • Feedly

ローカルにサーバー環境を整えるために、MAMPをインストールしました。WordPressカスタマイズ作業のためだったので、5000円くらい費用が必要なPROは不要と思いました。「MAMP」のみのインストーラーをダウンロードして,導入したつもりでした。

ところが、「MAMP PRO」のアイコンがなぜかあります。インストールした覚えはないのですが、どうも勝手にインストールされたようです。

photograph2013201302mamp20130209001

アンインストール

アンインストールも大変でした。なぜか、アンインストーラーで作業ができなく、手間がかかりました。これは別記事にまとめました。

カスタマイズ

MAMP PROを一緒にインストールするオプションがインストーラーのどこかに有るはずなので、探しました。凄く分かりにくい場所に「カスタマイズ」ボタンが有りました。これをクリックすると、PROをインストールするかどうかの設定ができます。標準設定は当然「インストール」になっています。

カスタマイズのボタンが有るのは下の「ソフトウェア使用....の同意」ウィンドウの後になります。

photograph2013201302mamp20130209002

インストールに500MBほどの容量が要りますとのメッセージが出てきます。この下に、こっそり気づかれないように、「カスタマイズ」のボタンは有ります。これをクリックします。

photograph2013201302mamp20130209003

MAMP PROのチェックを外します。

photograph2013201302mamp20130209005

インストール完了のメッセージが表示されます。

photograph2013201302mamp2013020906

インストール完了後に、起動したウィンドウです。MAMPです、PROではありません。よかったよかった。

photograph2013201302mamp20130209007

まとめ

MAMPを標準のままインストールを行うと、勝手にMAMP PROもインストールされます。PROが要らないと思って導入したのにです。この余計なお世話を無くす方法を記事にしました。

インストーラーの途中「インストールに必要な容量は...」との内容のウインドウが開きます。ここの下にヒッソリ隠れるように、「カスタマイズ」ボタンがあります。PRO をインストールするかどうかの設定はここのオプションで決まるので、PROのチェックを外します。

これで、MAMPの単品をインストールすることができます。

ホームページを開発する、あなたおすすめ!

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら