LEITZ PHONE 1(ライツフォンワン)レンズキャップを使わずに保護ガラスの運用で面倒が減った

LEITZ PHONE 1(ライツフォンワン)を購入したものの、結局 iPhone 12 Pro Max で写真を撮っている日々。

レンズキャップを外すワンアクションが、LEITZ PHONE 1 にはあり、これが面倒と感じていることに気づいた。

そこで、レンズキャップは、自宅に保管したまま、レンズ保護ガラスをAmazonで購入し、貼り付けて、レンズキャップレスで使ってみたら、良い感じだった。

購入したレンズ 保護ガラスは、こちら。

貼る時に位置決めが難しかったが、良い感じに貼れた。

iPhone はオールマイティに綺麗に写真を撮れるが、LEITZ PHONE 1は被写体がマッチすると、グッと良い感じで撮れる。

もう一つ、LEITZ PHONE 1で使うと便利なのが、こちらの「スマホ汎用外付けストラップホール/ハンドストラップ付き」だ。

付属ケースにストラップを取り付ける穴がないのが残念ポイントだが、このアイテムを使うと、ストラップを簡単に追加できる。

無料メルマガにぜひご登録ください

ブログより日常を書いています。
ものくろキャンプ メルマガ
購読登録フォーム
Eメール  *
お名前(姓)  *
お名前(名)  *
  • ブックマーク

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。