カレーパウダー(井上スパイスの香辛料)を使ってホットクック でカレーを作る

カレールーを使うと、頼みもしないのに、小麦や砂糖などを使うことになります。カレーは楽しみたい。でも、小麦や砂糖は避けたい。

どうしようか?と思っていたら、さゆりっぷのさゆりさんから「カレーパウダーを使えば解決」と教えてもらい、実践しました。

予想以上に美味しくて、カレー三昧です。

購入したのは、こちら。

購入は、福島屋さん秋葉原店です。1つ20グラムで190円(だったと思う)でした。なお、 六本木店でも取り扱いがあることを確認しています(2018年10月19日現在)。

原材料は、ターメリック・コリアンダー・クルミパウダー・唐辛子・オールスパイス・シナモン・カルダモン・ジンジャー・ローレル・クローブ・プラックペッパー・その他香辛料 となっています。最後のその他って何?なのですが、香辛料だけのパウダーです。素晴らしい。

ホットクックで、カレーを作るときに、4人前だと、大さじ2杯(辛さ控えめ)、もしくはちょっと辛めだと3杯で、いい感じになります。

なお、牛肉のビーフカレーだと肉の味も濃くなるので、少なめでも美味しいですが、豚肉のポークカレーは、ちょっと濃いめの味付けの方が美味しいです。

この記事を書いた人