FusionDrive自作 intel SSD 520 とHDDの組合せで1TBのSSDになったよ

あわせて読みたい

2012年 年末に発表された「FusionDrive(フュージョンドライブ)」SSDとHDDを組み合わせて、SSDの速さとHDDの大容量のメリットを両立する話題の新機能です。

MountainLionのみ使える機能で1つのドライブとして扱えます。最適化は常に自動でOSで行われ、こちらは何も特別な操作は煎りません。RAID0に似ている技術です。

このFusionDriveが自作できるのでトライしました。ただし、改造作業でMac自体を壊すかもしれないので注意してください。壊したら嫌な人は作業しないでください。おねがいです。

FusionDrive

MacBookPro 13インチ 2011 Early (core i7)を使って自作しました。なお、この自作にはSSDとHDDの2つドライブが必要です。AirやRetinaモデルはドライブを追加する改造ができませんし、他のモデルも保証が無効になる改造です。自己責任でお願いします。えっ改造の自信ない場合はやらないでください、おねがい。

ハードウェアーの改造は別にまとめようと思います。

使ったドライブは下の2つです。

  • SSD — intel 520 240GB  SSDSC2CW240A3
  • HDD — Hitachi 750GB 5400回転 HTS547575A9E384

HDDはもともとMacBookProに使っていたものですが、5400回転なので速度は期待できません。SSDのベンチはこちらで測定しています。

ここではFusionDriveって、どう遅くならない?という点を検証します。準備が完了した後に、MountainLionをクリーンインストールした環境(trimは有効化しています)で試しました。

ベンチマーク

Disk Speed Testを利用しました。

Blackmagic Disk Speed Test App カテゴリ: ビデオ 価格: 無料

測定結果を見てびっくりしました。SSD単体の速度がRead 473MB/s  Write 285MB/s です。

同じ速度が出てます!。

520fusion_001

Read 472MB/s  Write 285MB/s です。速い!。クリーンインストール後なので、HDD領域を使っていない点があるとは思います。しかし、2つのドライブを論理的につないだ場合は、いくらかは遅くなると思うのですが。

MountainLionの制御が優秀なのでしょうか、FusionDriveの技術に詳しくなくよく分かりません、ごめんなさい。

実際に使う環境ではどうなのか?試してみました。

190GBを使っての測定

drive001

約190GBを使っている環境です。TimeMachineで復元しました。復元した後、念のため半日ほど普通に使ってからの測定です。最適化している可能性があるためです。

この容量ならある程度はHDDも使っていると想像しています。ただ、確認の仕方が分からない、、、。240GBのSSD単体の場合で190GBを使うと「あーもう残り容量がないな」って気持ちになりますよね。SSDは半分ほどの容量が空いているのが理想ですし。

fusion520_use

あれ、同じです。 Read 466MB/s  Write 287MB/s です。すごい、すごいぞFusionDrive。1TBのSSDが手に入りました。240GB SSDのコストと保証を捨てたらOKでした。このコストパフォーマンスについては判断が難しいかもしれません。とくに保証を捨てるのは。

1TBのSSDはまだほとんど製品化されていませんし、速度も満足なので納得の大満足です。

intel 335を使われた記事がありました。もしかして、335の方が速い?のかもです。使ってみないと分からないのですけども。

[Mac] 噂のFusion Driveを自分のSSD&外付けHDDを使って自家製で構築してみる。 | Tools 4 Hack

TimeMachine

SSDかHDDのどちらかでも壊れたらデータの復旧ができません、片方でもです。FusionDriveはTimeMachineが必須です。新しい技術なのでリスクコントロールの上でも、必ずバックアップが必要です。

まとめ

話題の「FusionDrive」が自作できるので試しました。ハードを改造するので自己責任とAppleの保証を捨てますが、大容量かつ高速なドライブを実現できました。 Read 466MB/s  Write 287MB/sのSSD単体と変わらない速度です。

万が一、SSDでもHDDでもどちらかのドライブが壊れたら、データはアウトです。必ず、TimeMachineでバックアップします。

最後にもう一度、改造作業でMac自体を壊すかもしれないので注意してください。

改造に自信のある腕を持つあなたに

たまにヨドバシさんのポイント還元含みだと、お得なことがあります。こちらも要チェックかと
ヨドバシ.com – ヨドバシカメラの公式通販サイト【全品無料配達】

あわせて読みたい

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告