簡単にスクリーンキャスト(画面の動画キャプチャー)を簡単に撮る方法 Mac OSX Mountain Lion

関西地方も梅雨入りです。ジメジメです。たまに、画面の動画を撮りたくなります。ソフトを買ってやるほどでもないし、いっその事、iPhoneを画面に向けて撮影しようか?と、なります。えっ、なりませんか?iPhone便利ですから。えっ?EOS 50Dを?えっ違う?

簡単に動画を記録できます。このキャプチャーすることを「スクリーンキャスト」と言うそうです。今、知りました。

Mac OSXに標準装備の”QuickTime Player”を使えば、ばっちりです。

新規画面収録

この機能を使うとオッケーです。QuickTime Playerを起動し、”ファイル”を開くと”新規画面収録”のメニューがあります。

1369740417_HP-Quicktime-Dock-512.png

クリックすると、このように「画面収録」ウィンドウが表示されます。録画準備が整った後に、真ん中の赤いボタンを押すと、いよいよ録画、、。

スクリーンショット 2013 05 27 12 33 19

撮影範囲

赤いボタンをクリックすると、録画を始める前に質問が表示されます。

「クリックするとフルスクリーンで収録されます。画面の一部を収録する場合はドラッグしてください。」
Mes001

録画(スクリーンキャスト)を行う範囲も指定できるんです。これは便利。クリック(全部)かドラッグ(一部)を指定すると、「収録を開始」と表示されます。

Scr002

クリックすると録画スタートです。イメージにそって録画します。

書き出し

黒い四角のボタンをクリックすると、録画が終了して動画ファイルが作成されます。この時点では、まだ保存されていません。メニューにある「書き出す」か「用途別に書き出す」を選びます。これで保存完了です。

ものくろ おおひがしの思ったこと

動画キャプチャーが出来てしまいました。新しいソフトを準備しなくて済みました。なにより、QuickTime Playerの使い方が簡単です。たまにキャプチャーしたいなと、感じる私にはピッタリでした。

言葉で表現しにくいマウスの動きをキャプチャーして記録する使い方なので、これで十分です。これにたどり着くまで、キャプチャーソフトを調べたので、まとめておきます。

みなさんはどう感じられましたか?

スクリーンキャスト ソフト

ScreenFlow 4

スクリーンキャストを行うのに全ての機能を備えた使いやすいアプリ。難点は価格です。8500円(2013年5月28日現在)これで動画がバッチリ作れるなら、毎日スクリーンキャストをする場合はお買い得なんでないでしょうか?僕は月に一度くらいなので、、。

スクリーンキャプチャの動画版「スクリーンキャスト」用のMacアプリは、ズバリこれ! : ライフハッカー[日本版]

ScreenFlow 4 ScreenFlow 4価格: ¥8,500
( Storeにて ご確認ください。)

カテゴリ: ビデオ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

 

ScreenX

買いかけました。これ。価格と機能のバランスが良さそうだったのです。QuickTimeで物足りなくなった時に、買おうと思っています。

ScreenX スクリーンキャプチャーとスクリーンキャストの専門ソフトウェア ScreenX スクリーンキャプチャーとスクリーンキャストの専門ソフトウェア価格: ¥850
( Storeにて ご確認ください。)

カテゴリ: ビデオ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

 

screenflick

キーボード/マウスの動きをキャプチャーするのが得意との紹介を読みました。まだ試してませんが、親指シフトの動作をどうやって伝えて行くのか?考えているため、凄く気になります。

jing

SNSとの相性が抜群。撮ってすぐにアップする使い方にぴったりです。無料です。

講座開催 ご案内
広告

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします