石垣島鍾乳洞が素晴らしい

  • ブックマーク

ボーイング787Bが着陸態勢に入った。外の天候は曇り時々雨。

石垣島空港の気温は28度。亜熱帯独特の雰囲気を感じるのは、石垣島の文字を見ているからか。

石垣島空港の中にあるフードコートの八重山そばをすすり、遅めの昼ごはん。八重山そばとソーキそばの違いが実はわかっていない。

レンタカーのVitz君を借りて、天候もイマイチなので、天候が関係ない地中、つまり、鍾乳洞を目指す。

目指すは、石垣島鍾乳洞。

で、到着したら、八重山鍾乳洞。あれ?と気づいたあなたは素晴らしい。私は気づいていませんでした。

ガイドブックと雰囲気が違うし、なんか、すごーく放置されているし、受付に行っても誰もいないし、券売機があるから入場券買ったけど、ある意味、自然のままに近いだけど、なんだか、、とはいえ、鍾乳洞を見て満足。

↓間違って入ったのに気づいていない

で、ホテルに向かおうとしたら、「石垣島鍾乳洞」の看板が。車をUターンして、看板の指示にしたがって進むと、石垣島鍾乳洞に到着。

実は、八重山鍾乳洞と石垣島鍾乳洞は違う。

石垣島鍾乳洞は、見学に30分から40分ぐらい。さっきはなんだったんだ、、となるぐらいしっかり鍾乳洞を堪能。

なので、絶対に石垣島鍾乳洞に行く方が良い。

ホテルにチェックインした後、夜ご飯は、肉!ということで、石垣屋さんへ。

めっちゃ美味しい。

Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします