applescript サンプルスクリプトから習い始める

あわせて読みたい

Macを使い出して1年。初めて、applescriptをテキスト文字数を数えたい。(mac エディター)で使いました。これ、すごくいいと感じました。

使い方を覚えていきたい。と思っています。

applescriptは、MS-DOSのバッチファイルのとても高性能なものと、今は理解しています。スクリプトの文法・言語は英語に似ている様です。
詳しくは、鳶嶋工房 / AppleScript / Introductionが参考になるでしょう。では参考になるソースを見ながら、スクリプトを作っていくことにします。

スクリプトを学び始めるときには、ソースを見ることが効率よく学べます。これは今まで、PerlやPHP,Javascript,AccessVBA,ExcelVBAなどを身につけた経験からです。何かのスクリプトをいきなり書くことはできませんし、参考書を頭から読んでいっても、実際スクリプトコードを書くことはなかなかできません。英語を話すようになりたい場合も、実際に会話して、話して、聞いて、わからないところを調べるのが、上達の早道。これと似ていますね。コンピュータ作業を代わりにやってもらう。そのために、コンピュータと会話すること。これがスクリプトです。コンピュータの場合、「Year、作業します。」と「No、スクリプトが理解できないね。この行の意味わからないよ、あなたの書き方間違っていない?」の2種類しか返事がありませんが。

なので、早速に記事のスクリプトを見ていきます。

tell application “TextEdit”
set word_count to count words of document 1
set char_count to count characters of document 1
set show_words to (word_count as string) & ” 語 (” & (char_count as string) & ” 文字です)”
set dialog_title to “TextEdit Word Count”
display dialog show_words with icon 1 with title dialog_title buttons {“Ok”} default button “Ok”
end tell

MacFanより引用。

tell application “TextEdit”
「TextEdit」に接続してapplicationオブジェクトを指定する。(意訳:AppleScriptから「TextEdit」に接続し操作できるようにする。)

set word_count to count words of document 1
最前面のドキュメント(TextEditの中で)の単語数を数えて、その数を変数 ‘word_count’に、を代入する。

set char_count to count characters of document 1
最前面のドキュメント(TextEditの中で)の文字数を数えて、その数を変数 ‘char_count’に、を代入する

set show_words to (word_count as string) & ” 語 (” & (char_count as string) & ” 文字です)”
変数’word_count’を整数にし、変数 ‘char_count’を整数にし、「’word_count’語(’char_count’文字です)」を変数’show_words’に代入する。

set dialog_title to “TextEdit Word Count”
変数 ‘dialog_title’に”TextEdit Word Count”を代入する。

display dialog show_words with icon 1 with title dialog_title buttons {“Ok”}default button “Ok”
ダイアログを表示する。内容は以下の通り、変数’show_words’とOKボタンを選択状態にて表示する。

end tell
オブジェクト接続 解除。
(意訳:AppleScriptからの接続終了。)

以上です。

わかりやすい言語だし、腰を据えて使えるようになりたいと思いました。ネットの日本語情報も限られていました。一冊、参考書を買って、勉強だ。ところが、日本語の本が、無いんですよ。amazonで調べるんですが、ない。英語ならば、O’REILLYから出版されています。でも英語だしなー。迷います。やはり、英語はできたほうが情報多く手に入れられるのだと、感じました。


詳しい説明は以下の通り、時間を作って日本語に訳します。
参考:AppleScript ヘルプ
https://help.apple.com/applescript/mac/10.7/help/index.html
AppleScript Language Guide

あわせて読みたい

シェア大歓迎

この記事が役に立ったり、参考になったり、読んで嬉しいと感じていただけたら、ぜひ下のボタンからシェアしてください。シェア・ツィートしていただけると、飛び跳ねるほど嬉しく、今後の記事作成の原動力になります。

大歓迎です!ぜひシェアしてください。


広告

こっそり感想を送信する

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告