”ROMAN”が使えない、 “ENGLISH”が同じ機能!KeyRemap4MacBook 8.0.0

親指シフトを使っているので、KeyRemap4MacBookが手放せません。このたび、バージョンアップし8.0.0になりました。サポートされている作者さんに感謝です。

いままで使っていたprivate.xmlをこの新しいバージョンに読み込ませた時、エラーに出会ったので、メモしておきます。

エラーの内容は「Unknown symbol: InputSource::ROMAN」。

英数字入力のときにリマップする指示です。このバージョンからは”ROMAN” を「ENGLISH」に置き換える必要があります。

photograph2013201302keyerror20130211001

Error in XML.

英字入力時にキー配列をリマップするための<inputmode_only>ROMAN</inputmode_only>」がエラーの原因でした。

バージョン8.0.0にて、ROMANを使ったprivate.xmlを読み込むと、「Error in XML. Unknown symbol: InputSource::ROMAN」とのエラーになり、設定を取り込みません。

バージョンアップのために、どうしても互換性を取れなかったとのことです。

ENGLISHがROMANと同じ働きをします。ですので、下のコードにに置き換えます。

[xml]
<inputmode_only>ENGLISH</inputmode_only>
[/xml]

これで今までの設定を新しいバージョンでも読み込みできるprivate.xmlになります。

日本語を効率良く入力

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する