迷惑メール Gmailのフィルタで自動で削除となる設定 (対策を180度変えてみた)

  • ブックマーク

頼みもしないのに、どんどん届く迷惑メール。会社のメールアドレス(ネットには非公開にしているのに)にも、精力バリバリとか、変なメールが届きます。

今までは、いかに、迷惑メールが届かないようにできないか?

Gmailのフィルター機能を使って、工夫していましたが、どうもイタチごっこ。

そこで、発想を180度変えて、「届かないようにする」のではなく、「届いても構わないが、届くと同時に削除する」というフィルターを設定してみました。

コレもイタチごっこな気もしますが、届いても、その場で削除してくれるのなら、届かないと同じわけです。

前提としてGmailを使うこと、となりますが、片っ端から、迷惑メールに、「届くと同時に削除」のフィルターを設定しました。

設定方法は、PCで操作する必要があります。

迷惑メールをGmailで開き、画面右上にある、3点ポッチのアイコンをクリックします。

開いたメニューの「メールの自動振り分け設定」をクリックして、

次の画面では、「フィルタを作成」をクリックします。

次の画面で、

  • 削除する
  • 一致するメッセージにもフィルタを適用する

これら2つにチェックを入れて、「フィルタを作成」のボタンをクリックします。

これで、メールが届いても、即 削除されます。

指定されたメール(迷惑メール)は、ゴミ箱へ直行となります。

迷惑メールが届くけど、メールボックスからは消えていく設定なので、メールボックスに平安が訪れるのじゃないかと。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

ブログコーチ 大東 信仁

情報発信コンサルタント & カウンセラー / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / 株式会社 あみだす 代表取締役