酉の市 一の酉(2020年11月2日)に行ってきました

  • ブックマーク

新型コロナウィルスの影響で、入場にハガキで事前登録が必要となった東京・台東区 鷲神社に、一の酉(2020年11月2日)に行ってきました。

チェックシートの提出が必須、入場に体温測定があるとの事前情報で、入場が混み合うだろうと予想し、例年は日が暮れてから夕方に行っていたのを、早めの15時過ぎに。

到着して「あれ?行列がない?」すんなり神社境内の中に。お参りも「密」になることもなく、例年2時間ぐらい並んでいたのですが、さらっとお参りもできちゃいました。

健康状態を申告するチェックシートの記入スペースがありました。

↑ こんな感じで、ビックリしました。

ガラガラとは言いませんが、空いていました。

平日だからかな?雨の降る天気予報だったから、みなさん避けた?二の酉は土曜日だから、そちらに集中?している?

熊手を求めて、去年からお世話になっている福田屋さんへ。

福田屋さんは、上の地図の右端の道路の向こうにお店がありました。(そっちの地図の写真を撮り忘れた)

福田屋さんから丁寧な事前案内があったので、安心してお参りできました。感謝。

コロナ禍でもおかげさまで元気にお参りできた感謝で、サイズをアップしました。去年はしめ縄が2年でしたが、今年は3本に。(お宝 3.5万円でした)

ちりめん七福が可愛い。

↓ちなみに去年の熊手はこちら。

手締めの動画。雰囲気を感じてください。(今年は感染対策で声を出せない)

境内に入ったのが、15時10分、15時15分にお参りできて、熊手を福田屋さんで決めたのが15時23分、15時35分には境内を出て、参拝後にお食事に行こうと道を歩いていました。

早っ。

一緒に行ったみなさんでパチリ(写真の時だけ、マスクを外しました)

お食事は、三ノ輪近くにある「しいちゃん焼」へ。おいしい。

帰り道の17時30分頃の鷲神社さん。行列がない、、、、。

帰宅途中の秋葉原駅で、熊手を嬉しそうに持って歩いてたら、「やっているのですか?酉の市、今年は中止じゃないのですか」と聞かれまして。どこかで中止という話にねじれちゃったのでしょうか?

ということで、まだ、二の酉・三の酉(今年は三の酉がある年)のハガキ事前申込は間に合うようですので、鷲神社さんのサイトをチェックしてください。

Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役