「WWDC 2013」直前 あと4時間! iPhoneと僕たちはどこに行くのか?考えてみました。

あと4時間ほどです。「WWDC2013」

日本時間の6月11日午前2時より基調講演がスタートします。いままで出てきた予測を見ていると、明日にどんなことが話題になっているのか?ワクワクします。

さっきシャワーを浴びていたら、あれ?と思いました。iPhoneは今までと違った新しい方向に行くかもしれないと感じました。R0018372

“One more thing”

大胆にも予想しました。「低価格iPhone」です。

iPhoneを使っている私たちからだと、新しい iOS 7 によって、どんなワクワクできる体験が始まるのだろうか?と期待してしまいます。

でも、iPhoneに出会っていない人々がいる地域も多くあります。私たちが iPhone3 と出会ったときの感動を思い出してください。

新しい出会い

低価格になったiPhoneによって、もっと多くの方が同じ感動に出会うこと。これが一番 iPhoneの革新性を進めることだ!とシャワーで思いました。

私たちがワクワクすることも大切ですが、今以上の多くの人々が iPhoneと出会い感動すること。「iPhoneは凄い!」ことになると思います。

Iphone

引用 : businessinsider.com 「The Cheap iPhone Is Reportedly Coming In Five Colors, We Really Hope It Looks Like This」 より

肩透かし かもしれない

今、使っている私たちには、安いiPhoneか...目玉が..となるかもしれません。でも、今まで手が出なかった人々に届くiPhoneは特別な意味です。裏返すと、私たちが満足する新しいサービスの提案だけのWWDCなら、iPhoneは行き詰まる可能性があります。

iMacが登場

初代 iMacが登場したときはどうだったでしょうか?。5月31日 突然の値上げは、低価格 iPhoneと競合しないように段取りだったのではないでしょうか?また、iPod touchの突然の発表があったことも、明日になれば「なるほど!」となるのではと思っています。

きっかけは

ともぞう(@tomozo_1975)さんの記事にて「旧林檎ロゴ・ボンダイブルーのiMac」というキーワード。

ガジェット速報さんの「ボンダイブルー」が復活という記事。

Business Insiderにて報じられた低価格(廉価版)iPhoneが、初代 iMac と同じボンダイブルー!

これら3つが繋がりました。うん、これが“One more thing”だ。

皆さんはどう感じられましたか? 一緒にWWDCを楽しみましょう!

直前になってうれしいニュースが飛び込みました。

appleサイトから「WWDC 2013」の基調講演がライブストリーミング配信されます。MacとiOSデバイスから楽しめます。

講座 開催予定

この記事を書いた人